「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.21(火)

「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングメール
確認されたフィッシングメール 全 2 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は11月30日、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。確認されているメールの件名は「● Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」というもので、カードの期限切れや住所変更などの原因でアカウントを更新できなかったとして、アカウントを維持するためにリンクをクリックさせようとする。また、24時間以内に更新の確認がない場合はアカウントをロックするとしている。

確認されているフィッシングサイトのURLは次の通り。

https://www2.amazon.co.jp.●●●●.co/

11月30日12時の時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてログイン情報(メールアドレス、携帯電話番号、パスワード等)、個人情報(氏名、住所、電話番号、生年月日 等)、クレジットカード情報(カード名義人、カード番号、有効期限、セキュリティコード等)、本人認証情報(ログイン ID、パスワード等)などを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

    CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  2. 国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

    国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

  3. 黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

    黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

  4. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  5. 「給与所得等に係る個人市民税・府民税特別徴収税額の決定通知書」を誤送付、従業員の個人情報が他社に漏えい(大阪市)

    「給与所得等に係る個人市民税・府民税特別徴収税額の決定通知書」を誤送付、従業員の個人情報が他社に漏えい(大阪市)

  6. 最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  7. 複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

    複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

  8. ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

    ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

  9. サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

    サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

  10. 「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

    「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

ランキングをもっと見る