全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register) | ScanNetSecurity
2022.08.11(木)

全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

実験の結果は、ある部分においては、大方の読者の予想と一致している。理系の学生は文系の学生に比べてクリック率が低い( 工学・情報技術学部では 65 % 、自然科学・数学学部では 70 % )。文系の教養・人文科学・社会科学学部ではクリック率は 80 % だった。

国際 TheRegister
一日の PC 使用時間が 0 ~ 4 時間の被験者はクリック率が高い(デモグラフィック要因別のフィッシングメールクリック率より)
一日の PC 使用時間が 0 ~ 4 時間の被験者はクリック率が高い(デモグラフィック要因別のフィッシングメールクリック率より) 全 1 枚 拡大写真
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 小中学校の校務ネットワークにランサムウェア攻撃

    小中学校の校務ネットワークにランサムウェア攻撃

  2. 第2のCobalt Strikeか/韓国タクシー会社 迅速な身代金支払と事実公表/医療分野への攻撃が世界的傾向 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    第2のCobalt Strikeか/韓国タクシー会社 迅速な身代金支払と事実公表/医療分野への攻撃が世界的傾向 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  3. muhttpdにディレクトリトラバーサルの脆弱性

    muhttpdにディレクトリトラバーサルの脆弱性

  4. 児童の遅刻・欠席一覧を誤って保護者に配布、今後は紙への印刷をやめパソコンによる閲覧に切り替え

    児童の遅刻・欠席一覧を誤って保護者に配布、今後は紙への印刷をやめパソコンによる閲覧に切り替え

  5. イエラエ CSIRT支援室 第 30 回 Apache Spark OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2022-33891)について

    イエラエ CSIRT支援室 第 30 回 Apache Spark OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2022-33891)について

  6. 三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

    三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

  7. WDBホールディングスグループのネゾットでも障害発生、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

    WDBホールディングスグループのネゾットでも障害発生、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

  8. 医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

    医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

  9. 「かながわ旅割」事業に参加する旅行事業者宛てのメールを誤送信、193社分のメールアドレスが流出

    「かながわ旅割」事業に参加する旅行事業者宛てのメールを誤送信、193社分のメールアドレスが流出

  10. Unboundの脆弱性情報が公開

    Unboundの脆弱性情報が公開

ランキングをもっと見る