もうひとつの国際スポーツイベント F1 を保護、開発拠点からサーキットまで(CrowdStrike) | ScanNetSecurity
2020.01.20(月)

もうひとつの国際スポーツイベント F1 を保護、開発拠点からサーキットまで(CrowdStrike)

CrowdStrikeは、メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとグローバルパートナーシップを締結したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
CrowdStrikeは2月28日、メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとグローバルパートナーシップを締結したと発表した。この提携は、これからのシーズンを通じて、このF1チームをサイバー攻撃から守ることを目的としたもの。この提携により、メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツは、英国ノーサンプトンシャー州ブラックリーの施設や、世界各国で行われるレースまたはテストの現場で、CrowdStrikeのテクノロジープラットフォームとサービスを使用する。

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツにおいては、1回のグランプリが開催される週末の間に1台の車から生成されるデータは平均500GB、ファクトリーで生成されるデータは毎週5~10TBに達する、膨大な量の情報を取り扱っている。また、同社のオペレーションは地理的に分散した設備で行われ、複雑なネットワークを基盤としているため、サイバー攻撃の脅威にさらされやすくなっている。

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツのチーム責任者かつ最高経営責任者(CEO)であるトト・ウォルフ氏は、「F1は、勝つためにはチームの動力源となる情報やインフラストラクチャに対して全面的な信頼が必要」としており、CrowdStrikeの共同創設者かつ最高経営責任者(CEO)であるジョージ・カーツ氏は、「世界各国で行われている大規模なスポーツイベントは広範なサイバー攻撃の標的となっている。チームが勝利を重ねれば重ねるほど、知的財産を盗み悪名を高めたいハッカーやサイバー攻撃者の標的となりやすい」と述べている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

  2. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

  3. セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

    セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

  4. 複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

    複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

  5. 「自分たちの方が顧客に付加価値を提供できる」PCI DSS 準拠のための脆弱性スキャンとペネトレーションテスト内製化を実現 ~ スマート・ツー株式会社

    「自分たちの方が顧客に付加価値を提供できる」PCI DSS 準拠のための脆弱性スキャンとペネトレーションテスト内製化を実現 ~ スマート・ツー株式会社PR

  6. 「ペットハグサイト」不正アクセスでカード情報流出、決済停止後も偽の決済フォームへ誘導(ペットハグ)

    「ペットハグサイト」不正アクセスでカード情報流出、決済停止後も偽の決済フォームへ誘導(ペットハグ)

  7. 上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのか

    上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのかPR

  8. 企業のメールセキュリティは改善傾向、特に送信元ドメイン認証で顕著(デージーネット)

    企業のメールセキュリティは改善傾向、特に送信元ドメイン認証で顕著(デージーネット)

  9. マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、早急に適用を(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、早急に適用を(IPA、JPCERT/CC)

  10. 委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

    委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

ランキングをもっと見る