不正アクセスによる改ざんでオンライン通販サイトから偽の決済フォームに誘導、カード情報が流出(ハセ・プロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.20(土)

不正アクセスによる改ざんでオンライン通販サイトから偽の決済フォームに誘導、カード情報が流出(ハセ・プロ)

カー用品やライセンスキャラクターグッズの企画製造・販売を行う株式会社ハセ・プロは2月26日、同社が運営するオンライン通販サイトにて、顧客がカード番号を入力する際に意図的にフィッシングサイトを経由させる手口によりカード情報が窃取されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 5 枚 拡大写真
カー用品やライセンスキャラクターグッズの企画製造・販売を行う株式会社ハセ・プロは2月26日、同社が運営するオンライン通販サイトにて、顧客がカード番号を入力する際に意図的にフィッシングサイトを経由させる手口によりカード情報が窃取されたことが判明したと発表した。

これは1月24日に、同社が契約する決済代行会社より決済時にフィッシングサイトへ誘導される事象が確認されたと連絡があり判明したというもので、同社では同サイトを閉鎖するとともに外部専門調査会社に調査を依頼、2月7日には個人情報保護委員会への報告と警察への被害届の提出を行った。

2月7日に受領した外部専門調査会社の調査報告によると、同サイトのシステムの脆弱性を突いた第三者による不正アクセスにより、商品購入時にカード決済を選択した場合に偽の決済フォームに誘導され、カード情報入力後にエラー画面が表示された後に正規の決済フォームへ遷移し通常通りのカード決済が行えるようるようページが改ざんされていた。

不正取得・不正利用されたのは、2018年10月1日午前0時0分から2019年1月24日午後6時6分の期間に同サイトでカード情報を入力した顧客で、偽決済フォーム入力後に正規の決済画面で入力されたカード情報1,311件で、カード名義、番号、有効期限、セキュリティコードが不正取得された可能性がある。なお偽決済フォームのみに入力されたカード情報については同社でも特定できていない。

同社では、カード情報を不正取得された可能性のある顧客に対し、謝罪と注意喚起の案内を行っており、カード利用明細に見に覚えのない請求がある場合はカード会社に問い合わせるよう呼びかけている。

同社では再発防止のために、システムのセキュリティ対策と監視体制の強化を行う予定。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

    BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

  2. 「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

    「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  3. 仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  4. 「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

    「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

  5. イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

    イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

  6. 華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

    華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

  7. より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

    より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

  8. 複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

    複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

  9. クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

    クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

  10. 経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

    経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

ランキングをもっと見る