お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.17(月)

お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

ラックは、「セキュリティ診断レポート 2019 春」を公開した。同レポートは、同社が提供している診断サービスの結果を分析し、傾向や知見をまとめたもの。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
「セキュリティ診断レポート 2019 春」
「セキュリティ診断レポート 2019 春」 全 1 枚 拡大写真
株式会社ラックは3月20日、「セキュリティ診断レポート 2019 春」を公開した。同レポートは、同社が提供している診断サービスの結果を分析し、傾向や知見をまとめたもの。主にシステム担当者や情報セキュリティ担当者に向けた、リスク管理に役立つ内容となっている。

レポートは、木村雅弘氏による「2020年に向け全員参加で取り組むIoTのサイバーセキュリティ対策」、小松奈央氏、篠原崇宏氏による「不正侵入につながる『IoT機器』の問題」、おすすめ情報「『IoTセキュリティ』ガイドライン5選」、山本精吾氏による「スマホアプリの半数で実害につながる問題点を検出」、吉田聡氏による「『サイバーセキュリティ対策の実効性を評価』ペネトレーションテスト活用例」という構成となっている。

「不正侵入につながる『IoT機器』の問題」では、IoT機器のセキュリティリスクについて「デバッグ用の設定が有効になっている」「初期パスワードが変更不可」「基盤上のシリアルポートから侵入可能」の3つの問題点を挙げ、対策を紹介している。「『IoTセキュリティ』ガイドライン5選」では、「IoTセキュリティガイドライン ver1.0」「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」「GSMA IoTセキュリティ・ガイドライン」「CCDS 製品分野別セキュリティガイドライン v2.0」「IoT Security Guideance」を挙げ、それぞれ解説を行っている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

    パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

  2. 「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

    「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

  3. フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

    フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

  4. Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

    Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

  5. Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

    Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

  6. 「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)

    「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)PR

  7. 約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

    約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

  8. セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

    セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

  9. EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

    EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

  10. 1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

    1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

ランキングをもっと見る