CrowdStrike Blog:CrowdStrikeとメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとのパートナーシップ~熱意を込めて取り組む訳 | ScanNetSecurity
2020.05.27(水)

CrowdStrike Blog:CrowdStrikeとメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとのパートナーシップ~熱意を込めて取り組む訳

このパートナーシップは、単にレース車の車体にロゴを掲げるという話ではありません。多大なプレッシャーのかかるF1の世界は、当社の技術を実証し、非常に困難な状況下において最近の攻撃者からお客様を保護する当社の能力を証明するのに相応しい場です。

国際 海外情報
セキュリティオペレーションセンターさながら、データと人が対峙する F1 のレースサポートルーム
セキュリティオペレーションセンターさながら、データと人が対峙する F1 のレースサポートルーム 全 1 枚 拡大写真
 先週(編集部註:2019年2月28日)、CrowdStrike は、F1 チーム「メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ」をサイバー攻撃から保護するためにパートナーシップを結んだことを発表しました。

 知名度の高いブランドや世界的なスポーツイベントがサイバー攻撃者の目に触れるなか、私はこのパートナーシップを推進するモチベーションをさらに高め、双方の組織における相乗効果を確かめたいと思います。

 このパートナーシップは、単にレース車の車体にロゴを掲げるという話ではありません。多大なプレッシャーのかかる F1 の世界は、当社の技術を実証し、非常に困難な状況下において最近の攻撃者からお客様を保護する当社の能力を証明するのに相応しい場です。

 メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツが扱うのは、「時速 200 マイルで、濡れた路面を走る車に搭載されたデータセンター」であると言えるでしょう。それは、絶え間のない技術革新と、競合の上を行く卓越性と優位性を追求する気概によって成り立っている世界です。サイバーセキュリティとの類似点は、これ以上ないほど明らかです。

 車の技巧性はチームの技術的環境のそれと一致しています。世界の大陸の各地で開催される 21 戦を通してチームを支えるのは、複雑なインフラストラクチャーです。地理的に分散した従業員や施設が、格好の攻撃対象となることがあります。CrowdStrike Falcon プラットフォームは、こうした課題をクラウドネイティブのシンプルなソリューションで解決します。CrowdStrike のアプローチにより、地理的に分散されたチームへの展開を容易に実行することが可能です。展開後は軽量のエージェントがシステムの速度低下を招くことなく重大な脅威からの保護を行います。

 CrowdStrike とメルセデス、どちらのチームにも瞬時の判断が要求されています。ドライバーは、数ミリ秒の間にコースの状態を読んで反応しなければなりません。CrowdStrike Falcon も同様に、コンピューター上でミリ秒単位で起きているアクティビティを把握し、悪意のあるアクティビティを阻止する措置を講じなければなりません。CrowdStrike とメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツの双方にとって「プレッシャー下で適切な判断を行うこと」が成功の条件なのです。

 初期のスチールディスクブレーキの開発やダウンフォースの研究から重量を制御するための複合素材の開発にいたるまで、F1 レースで勝利をおさめるためには並外れた技術革新が要求されます。技術革新が競争上の優位性につながるということが、サイバーセキュリティ上の敵との戦いについても言えることは明らかです。CrowdStrike も、メルセデスのチームのように驚異的なスピードでイノベーションを起こさなければ、敗北を喫することになるでしょう。そのことが両チームの推進力となっています。

データと人的資本が対峙するレースサポートルーム


 私が英国ブラックレーにあるメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツの施設を訪れたとき、幸運にもレースサポートルームを見学する機会を得ました。部屋に入った瞬間、高度な ISOC( 情報セキュリティオペレーションセンター )と非常によく似ていると感じました。レースに勝つためには、もちろん有能なドライバーが重要です。しかし、私たちの Falcon Overwatch 脅威ハンティングチームのように、手に入れた情報を理解してアクションにつなげる驚異的な能力を持つスタッフも必要なのです。そして、それはコース上のアクションと同じ速度で行わなければなりません。

 当社のロゴが初めて貼られたメルセデス AMG F1 W10 EQ Power+ を見て、私は感激しました。F1 シーズン中のいかなる時も、CrowdStrike があらゆる敵から守り、勝利を手にできるようメルセデスAMG と同じ情熱を傾け共に戦います。どうか安心してください。


追加のリソース

CrowdStrikeのメルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツとのパートナーシップに関するプレスリリースをご覧ください。

CrowdStrikeの製品紹介ページでCrowdStrike Falconについて説明しています。

Falcon Preventの無料トライアル版に登録して、CrowdStrikeの次世代型AVを試してみましょう。

*原文はCrowdStrike Blog サイト掲載:Why the CrowdStrike Partnership With Mercedes-AMG Petronas Motorsport is Passionately Driven

《Johanna Flower (CrowdStrike)》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

    緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

  2. 英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

    英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

  3. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  4. セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

    セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

  5. 診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

    診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

  6. 標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

    標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

  7. キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

    キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

  8. Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

    Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

  9. CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

    CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

  10. 端緒は購買部社員へのフィッシングメール、標的型攻撃メールによるアカウント情報盗取 第2報(マウスコンピューター)

    端緒は購買部社員へのフィッシングメール、標的型攻撃メールによるアカウント情報盗取 第2報(マウスコンピューター)

ランキングをもっと見る