DDoS攻撃はステートフル攻撃にシフト傾向、クラウドサービスも標的に(NETSCOUT SYSTEMS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.20(月)

DDoS攻撃はステートフル攻撃にシフト傾向、クラウドサービスも標的に(NETSCOUT SYSTEMS)

NETSCOUT SYSTEMSは、2018年の世界のセキュリティ事情を調査・分析した「年次ワールドワイド・インフラストラクチャー・セキュリティ・レポート(WISR)」を公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
アーバーネットワークスの親会社であるNETSCOUT SYSTEMSは4月8日、2018年の世界のセキュリティ事情を調査・分析した「年次ワールドワイド・インフラストラクチャー・セキュリティ・レポート(WISR)」を公開したと発表した。同レポートは、サービスプロバイダや企業のネットワーク管理者が直面するセキュリティや運用の課題と、それらの課題に対応して攻撃を緩和するための戦略をまとめたもので、今年で14回目の発行となる。

レポートによると、SaaSサービスへのDDoS攻撃を経験した企業は41%で、2017年の13%から3倍に増加した。外部委託しているデータセンタサービスやクラウドサービスへの攻撃を経験した企業は34%で、こちらも2017年の11%から3倍に増加している。また、暗号化されたトラフィックを悪用した攻撃の割合も増えており、94%の企業で攻撃を観測。2017年から約2倍の割合となった。

クラウドベースのサービスに対するDDoS攻撃が徐々に増えており、攻撃を経験したサービスプロバイダは47%に増加した(2016年は25%)。DDoS攻撃はファイアウォールやIPSデバイスを狙ったステートフル攻撃にシフトしており、その割合は前年の16%から31%へと約2倍に増加した。また、36%の企業が、ネットワーク帯域やステートフルなインフラおよびアプリケーションを狙う複雑なマルチベクター攻撃を経験している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

    CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  2. 最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  3. 複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

    複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

  4. ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

    ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

  5. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  6. 国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

    国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

  7. 黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

    黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

  8. 「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

    「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

  9. 「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

    「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

  10. サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

    サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

ランキングをもっと見る