初の大阪開催~脅威実態とインシデント分析、DeNAのEDR導入事例まで(CrowdStrike) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.17(水)

初の大阪開催~脅威実態とインシデント分析、DeNAのEDR導入事例まで(CrowdStrike)

CrowdStrikeは「2019 CrowdStrike Forum in Osaka」を4月19日に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
CrowdStrike Japan株式会社は「2019 CrowdStrike Forum in Osaka」を4月19日に大阪で開催する。同フォーラムは、高度な技術力と強い動機により地理や業界の垣根を越え活動する最近のサイバー攻撃者による攻撃に対し、企業や組織が推進すべきセキュリティ対策について、ベストプラクティスを紹介するもの。

フォーラムのプログラムは次の通り。
・挨拶
 CrowdStrikeJapan ジャパンカントリーマネージャー 河合哲也氏

・「環境が曖昧な脅威の現状~CrowdStrike脅威レポート2018より」
 同社シニア脅威インテリジェンス・アドバイザー Scott.Jarkoff(スコット・ジャーカフ)氏

・「CrowdStrike Falcon In Action-EDR、プロアクティブ脅威ハンティング」
 同社シニアセールス・エンジニア サコ・ランシネ セールス・エンジニア 鈴木滋氏

・「過去の侵害ケースから学び、次に備える~CrowdStrikeサイバーセキュリティ侵害調査報告書より」
 同社プリンシパル・コンサルタント 鵜沢裕一氏

・EDR製品事例講演
 株式会社ディー・エヌ・エー

日時:4月19日(金)14:30~
場所:ナレッジキャピタル大阪 タワーB RoomB 02
申込:Webページより申し込み

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

    華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

  2. 「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

    「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

  3. 仮想通貨不正流出判明、被害額概算約35億円(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨不正流出判明、被害額概算約35億円(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  4. 複数の高度な機能を持つランサムウェア「Sodin」、アジアを中心に拡大(カスペルスキー)

    複数の高度な機能を持つランサムウェア「Sodin」、アジアを中心に拡大(カスペルスキー)

  5. Windowsの複数のDNS関連機能に脆弱性(JPRS)

    Windowsの複数のDNS関連機能に脆弱性(JPRS)

  6. キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver」に複数の脆弱性(JPRS)

    キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver」に複数の脆弱性(JPRS)

  7. グローバルIPを割り振るモバイルルータなどによる感染事例が国内で増加(Secureworks)

    グローバルIPを割り振るモバイルルータなどによる感染事例が国内で増加(Secureworks)

  8. 犯罪者に身代金支払い顧客へマージン上乗せ ~ 英データ復旧サービス大繁盛(The Register)

    犯罪者に身代金支払い顧客へマージン上乗せ ~ 英データ復旧サービス大繁盛(The Register)

  9. 「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」、ウェブマネーを騙るメール確認(フィッシング対策協議会)

    「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」、ウェブマネーを騙るメール確認(フィッシング対策協議会)

  10. 無料セキュリティ調査ツールがメモリ領域にも対応(ラック)

    無料セキュリティ調査ツールがメモリ領域にも対応(ラック)

ランキングをもっと見る