Google Play で迷惑アプリ拡散、ネットバンキングやオーディオプレーヤ(Dr.WEB) | ScanNetSecurity
2020.05.30(土)

Google Play で迷惑アプリ拡散、ネットバンキングやオーディオプレーヤ(Dr.WEB)

Dr.WEBは、「2019年5月のモバイルマルウェアレビュー」を発表した。主な傾向として、「Google Playから拡散される悪意のあるアプリケーション」を挙げている。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
Google Playでバンキングアプリとして公開されていたスパイウェア型トロイの木馬
Google Playでバンキングアプリとして公開されていたスパイウェア型トロイの木馬 全 2 枚 拡大写真
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は6月4日、「2019年5月のモバイルマルウェアレビュー」を発表した。主な傾向として、「Google Playから拡散される悪意のあるアプリケーション」を挙げている。

5月には、スパイウェア型トロイの木馬「Android.SmsSpy.10206」と「Android.SmsSpy.10263」が検出された。Android.SmsSpyファミリーに属するこれらのマルウェアは、スペイン語圏のユーザを対象にインターネットバンキング用のソフトウェアを装いGoogle Playから拡散されていた。インストールされ起動されると、自身をデフォルトのSMSマネージャーとして設定しようと試み、ユーザに権限を要求。権限を取得すると、受信したメッセージをすべて犯罪者のサーバに転送する。

5月上旬には、Doctor Webのアナリストがオーディオプレーヤーを装って拡散されていたトロイの木馬「Android.HiddenAds.1396」をGoogle Play上で発見した。この悪意のあるプログラムは、実際に音楽を再生するが、迷惑な広告バナーを表示させてモバイルデバイスの操作を困難にする。また、初回起動後にアイコンを隠してしまうため、ユーザはその後プログラムを起動することができなくなる。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

    愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

  2. 楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

    楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

  3. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  4. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  5. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  6. コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

    コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. 問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

    問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

  9. 講師 はせがわようすけ氏、PCI DSS 要件 6.5 安全なコーディング技法のオンライントレーニング(fjコンサルティング、セキュアスカイ・テクノロジー)

    講師 はせがわようすけ氏、PCI DSS 要件 6.5 安全なコーディング技法のオンライントレーニング(fjコンサルティング、セキュアスカイ・テクノロジー)PR

  10. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

ランキングをもっと見る