Karamba社の車両向けサイバーセキュリティソリューションを「XGuard Suite」に統一(アズジェント) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

Karamba社の車両向けサイバーセキュリティソリューションを「XGuard Suite」に統一(アズジェント)

アズジェントは、同社が販売を行うイスラエルKaramba Securityのオートノマスセキュリティソリューションのブランド名を変更するとともに、ラインアップを一新したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
新たなラインアップ
新たなラインアップ 全 1 枚 拡大写真
株式会社アズジェントは6月6日、同社が販売を行うイスラエルKaramba Security(Karamba社)のオートノマスセキュリティソリューションのブランド名を変更するとともに、ラインアップを一新したと発表した。同ソリューションの名称は「XGuard Suite」となる。また、IoT、スマートデバイス分野向けに2つの新商品を加えている。

ECUへの改ざんの試みを検知し、ECUの正規な振る舞い以外の動作を防止する「Carwall」は「XGuard Integrity」に、ECU間の通信を認証および暗号化する「SafeCAN」は「XGuard SafeCAN」に、ECU脆弱性の早期発見プラットフォーム「ThreatHive」は「XGuard ThreatHive」に、それぞれ名称を変更する。また、CFI機能を用いて、バッファオーバーフローやコードインジェクションといったインメモリ攻撃をブロックする「XGuard CFI」、事前承認されたファイルのみをホワイトリスト化し、ランタイムにおけるドロッパー攻撃を防ぐ「XGuard Whitelisting」の2製品が追加された。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

    従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

  2. セキュリティは二番ではない ~ セキュリティ・キャンプ全国大会2020 オンライン開講

    セキュリティは二番ではない ~ セキュリティ・キャンプ全国大会2020 オンライン開講

  3. フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

    フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

  4. 新型ランサムウェアに感染、95%のサーバが暗号化の被害(鉄建建設)

    新型ランサムウェアに感染、95%のサーバが暗号化の被害(鉄建建設)

  5. ステガノグラフィー用い攻撃モジュール隠し、メインモジュールはビットマップファイルに偽装(カスペルスキー)

    ステガノグラフィー用い攻撃モジュール隠し、メインモジュールはビットマップファイルに偽装(カスペルスキー)

  6. 脅迫メール送信後、30分から60分間DDoSを実施し能力示す(JPCERT/CC)

    脅迫メール送信後、30分から60分間DDoSを実施し能力示す(JPCERT/CC)

  7. 「シルバニアファミリーオンラインショップ」で個人情報流出、安全確認までサイト停止(エポック社)

    「シルバニアファミリーオンラインショップ」で個人情報流出、安全確認までサイト停止(エポック社)

  8. 数台のPCが「Emotet」感染、クラウドサービス提供に影響は無し(ニッセイコム)

    数台のPCが「Emotet」感染、クラウドサービス提供に影響は無し(ニッセイコム)

  9. LAC、SOMPOリスクマネジメントとサプライチェーンリスク評価サービスで協業

    LAC、SOMPOリスクマネジメントとサプライチェーンリスク評価サービスで協業

  10. サイバーセキュリティ防衛技官募集、実務経験13年以上の31歳から58歳(防衛省)

    サイバーセキュリティ防衛技官募集、実務経験13年以上の31歳から58歳(防衛省)

ランキングをもっと見る