ランサムウェア被害、プライドを捨て財布を開く時期? - 調査会社提言(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.22(月)

ランサムウェア被害、プライドを捨て財布を開く時期? - 調査会社提言(The Register)

もしも 5 年から 7 年前であれば、私たちは何があっても身代金を払わないように言うだろう。身代金を払うことで事態を助長することになるからだ。現段階では身代金の支払いで状況は変化しない。 そういう段階がすでに来てしまっている。

国際 TheRegister
Forrester Research Inc.(https://go.forrester.com/)
Forrester Research Inc.(https://go.forrester.com/) 全 1 枚 拡大写真
 ランサムウェア感染が続いているため、脅迫への対処方法に関する常識が完全に失われようとしている。

 「恐喝者の要求に応じてスクランブル化されたデータを復元するために身代金を支払う」という長らく無意味だと考えられてきたアイデアは実行可能な選択肢の一つとして企業がしっかりと検討すべきだと、分析企業のフォレスター・リサーチが語った。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

    経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

  2. 大学教員が前職都立高校在籍時に作成したMLへメール送信(明海大学)

    大学教員が前職都立高校在籍時に作成したMLへメール送信(明海大学)

  3. BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

    BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

  4. EDRの運用サービスに「Trend Micro Apex One」を追加(SBT、トレンドマイクロ)

    EDRの運用サービスに「Trend Micro Apex One」を追加(SBT、トレンドマイクロ)

  5. 圧着不十分で「口座振替のお知らせ」ハガキ内容漏えいの可能性(オガワエコノス)

    圧着不十分で「口座振替のお知らせ」ハガキ内容漏えいの可能性(オガワエコノス)

  6. 「やさしいドアWEBサイト」へ不正アクセス、サイトの一部が改ざん(コマニー)

    「やさしいドアWEBサイト」へ不正アクセス、サイトの一部が改ざん(コマニー)

  7. 市立図書館システム構築時のテスト用メールアカウントに不正アクセス(小松島市)

    市立図書館システム構築時のテスト用メールアカウントに不正アクセス(小松島市)

  8. WordPress用「Category Specific RSS feed Subscription」に脆弱性(JVN)

    WordPress用「Category Specific RSS feed Subscription」に脆弱性(JVN)

  9. 仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  10. 「Oracle Solaris」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「Oracle Solaris」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る