制御システム向け「CyberX Platform」販売開始、日本独自プロトコルにも対応(東芝デジタルソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.16(月)

制御システム向け「CyberX Platform」販売開始、日本独自プロトコルにも対応(東芝デジタルソリューションズ)

東芝デジタルソリューションズは、イスラエルに開発拠点をもつCyberX社と販売代理店契約を締結し、制御システム向けサイバーセキュリティ・プラットフォーム「CyberX Platform」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
制御システムの資産・プロトコルの可視化と、脅威分析を提供
制御システムの資産・プロトコルの可視化と、脅威分析を提供 全 2 枚 拡大写真
東芝デジタルソリューションズ株式会社は9月5日、イスラエルに開発拠点をもつCyberX社と販売代理店契約を締結し、制御システム向けサイバーセキュリティ・プラットフォーム「CyberX Platform」の販売を開始したと発表した。すでに国内のエネルギー業界にて初の受注を獲得しており、現在構築を進めているとしている。

CyberX Platformは、世界1,200カ所以上の制御システムで導入されており、日本市場での展開においては、エネルギー業界を含む東芝グループの産業・社会インフラ向け制御システムの構築、運用実績と、CyberXの制御システムに特化した資産識別をはじめとする、サイバーセキュリティ対策技術を融合させた制御システム向けセキュリティソリューションを提供する。

また、国内の制御システムで多く使用されている日本独自かつ非公開のプロトコルにも対応する。新機能「Horizon Protocol ODE(Open Development Environment)」を利用したプロトコルプラグインを作成することで、日本の産業現場特有の環境においても資産とネットワークの可視化が可能となる。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  4. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  5. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  6. 県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

    県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

  7. ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

    ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

  8. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  9. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  10. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

ランキングをもっと見る