職員個人情報含むファイル誤送信、メール送信前のファイルチェック怠る(大阪府) | ScanNetSecurity
2020.08.08(土)

職員個人情報含むファイル誤送信、メール送信前のファイルチェック怠る(大阪府)

大阪府は9月6日、都市居住課にて同府内の全市町村に案内メールを送信した際に、大阪府職員の個人情報を含んだファイルを誤って添付し送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
大阪府は9月6日、都市居住課にて同府内の全市町村に案内メールを送信した際に、大阪府職員の個人情報を含んだファイルを誤って添付し送信したことが判明したと発表した。

これは9月2日に、同課から同府内の全市町村に昨年発生した災害の被災者支援に関する制度案内等についてのメールを送信したところ、添付資料の確認を怠っていたために、メールを受信した市町村から添付ファイルの一部に誤りがあると電話連絡を受け判明したというもの。当該ファイルは、個人情報を含むにもかかわらずPDFファイルを保存する際のパスワード設定を怠り、更に誤って本来、市町村に送信する予定のファイル名で保存していた。

流出したのは、都市居住課の職員7名の氏名、生年月、年齢、最終学歴等の人事関連情報。

同課では、府内の全市町村に謝罪と当該メールの削除を依頼し、改めて正しいメールを再送信を行うとともに、個人情報が流出した職員に対して説明と謝罪を行った。

大阪府では今後、個人情報を含むファイルを保存する際は、パスワード設定や暗号化技術などの使用を徹底するとともにメール送信時の添付ファイルの内容の再確認を徹底し、これらのチェックリストを作成し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  2. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  3. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  4. 黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市)

    黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市)

  5. 夏休みのセキュリティ注意喚起、今年はテレワーク勤務者の注意事項も紹介(IPA)

    夏休みのセキュリティ注意喚起、今年はテレワーク勤務者の注意事項も紹介(IPA)

  6. いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

    いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

  7. COVID-19脅威レポートを発表、クラウドサービスを標的とした外部脅威が630%増加(マカフィー)

    COVID-19脅威レポートを発表、クラウドサービスを標的とした外部脅威が630%増加(マカフィー)

  8. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  9. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  10. 脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

    脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

ランキングをもっと見る