「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス) | ScanNetSecurity
2019.10.15(火)

「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

株式会社スープレックスは9月10日、同社が運営する「なんとかデータベース(ラーメンデータベース)」にて第三者からの不正アクセスにより情報流出の可能性が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
株式会社スープレックスは9月10日、同社が運営する「なんとかデータベース(ラーメンデータベース)」にて第三者からの不正アクセスにより情報流出の可能性が判明したと発表した。

これは9月10日に、同サイトの会員から登録情報の漏えいについて通報があり同社で調査したところ、同社のサーバに不正アクセスの形跡を確認したというもの。

流出した可能性があるのは、「なんとかデータベース」にアカウント登録されている会員169,843件のメールアドレス、暗号化されたログイン用パスワード、ユーザー名。

同社ではその後、不正アクセスの経路を遮断しセキュリティ強化の対策を実施するとともに、緊急措置として全会員を強制的にログアウトし、会員にパスワードリセットの手続きを行うよう呼びかけている。また他のサイトで同一のログインID(メールアドレス)とパスワードを使用している場合は変更するよう依頼している。

同社では今後、セキュリティ管理体制の構築や再発防止の対策を速やかに行うとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

    インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

  2. 「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

    「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

  3. 「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

    「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

  4. 「iTerm2」にリモートから任意のコマンドを実行される脆弱性(JVN)

    「iTerm2」にリモートから任意のコマンドを実行される脆弱性(JVN)

  5. キャッシュDNSサーバ「Unbound」に異常終了の脆弱性(JPRS)

    キャッシュDNSサーバ「Unbound」に異常終了の脆弱性(JPRS)

  6. 教職員にフィッシングメール、不正アクセスによる大量の迷惑メール送信(金沢大学)

    教職員にフィッシングメール、不正アクセスによる大量の迷惑メール送信(金沢大学)

  7. 「CYBER DEFENSE LIVE TOKYO 2019」を11月14日に開催(ファイア・アイ)

    「CYBER DEFENSE LIVE TOKYO 2019」を11月14日に開催(ファイア・アイ)

  8. AppleがmacOS、iOS、iCloudのセキュリティアップデート公開(JVN)

    AppleがmacOS、iOS、iCloudのセキュリティアップデート公開(JVN)

  9. 個人情報保存HDD紛失、ルール外のため状況把握できず(大阪府)

    個人情報保存HDD紛失、ルール外のため状況把握できず(大阪府)

  10. IoT向けにプログラム改ざん検知ソフト、容量3KB(NEC)

    IoT向けにプログラム改ざん検知ソフト、容量3KB(NEC)

ランキングをもっと見る