日本企業、サイバーセキュリティの最大の不満は「予算不足」(ソフォス) | ScanNetSecurity
2024.04.25(木)

日本企業、サイバーセキュリティの最大の不満は「予算不足」(ソフォス)

ソフォスは、調査レポート「アジア太平洋および日本におけるサイバーセキュリティの未来 - セキュリティの文化、効率性、意識を高めるために」の内容を発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
各国企業のセキュリティにおける不満
各国企業のセキュリティにおける不満 全 1 枚 拡大写真
ソフォス株式会社は9月27日、調査レポート「アジア太平洋および日本におけるサイバーセキュリティの未来 - セキュリティの文化、効率性、意識を高めるために」の内容を発表した。アジア太平洋および日本のサイバーセキュリティ環境に関する調査を元にしたもので、オーストラリア、インド、日本(各200社)、マレーシア、フィリピン、シンガポール(各100社)の合計900社からの回答を収集している。

調査対象となった日本の企業の1/3は、専任のCISOを設置しており、また1/3はIT管理者がサイバーセキュリティ部門を主導、残りはCTOなど別の経営幹部がセキュリティに対する責任を負っていた。セキュリティスキルを有する人材の採用が難しいと考える企業は全体の72%。今後2年間のセキュリティに対する最大の課題は、従業員と経営幹部のサイバーセキュリティに関する意識と教育を向上させることであった。

日本の企業のサイバーセキュリティにおけるフラストレーションの上位3つは、「サイバーセキュリティに十分な予算がない」「スキルのあるセキュリティスペシャリストを雇用することが困難」「一般の従業員のトレーニングを実施する十分な時間と投資がない」であった。なお、調査対象の日本企業の35%が、過去12カ月間にセキュリティが侵害されたと回答しており、この数値は調査対象の国の中で最高であった。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 訃報:セキュリティの草分けロス・アンダーソン氏 死去 67 歳、何回分かの生涯に匹敵する業績

    訃報:セキュリティの草分けロス・アンダーソン氏 死去 67 歳、何回分かの生涯に匹敵する業績

  2. 社員のセキュリティ意欲高める施策とは? 罰則は逆効果 ~ プルーフポイント「2024 State of the Phish」日本語版公表

    社員のセキュリティ意欲高める施策とは? 罰則は逆効果 ~ プルーフポイント「2024 State of the Phish」日本語版公表

  3. LINEヤフー委託先への不正アクセス、報告書を受け 2 度目の行政指導

    LINEヤフー委託先への不正アクセス、報告書を受け 2 度目の行政指導

  4. Acompany で 4 件の Google フォーム誤設定、最大 164 名の個人情報が閲覧可能に

    Acompany で 4 件の Google フォーム誤設定、最大 164 名の個人情報が閲覧可能に

  5. セキュリティにおける効果は実感できるのか ~ SECURITY ACTION 宣言「得られた効果はない」最多

    セキュリティにおける効果は実感できるのか ~ SECURITY ACTION 宣言「得られた効果はない」最多

  6. NDIソリューションズの RAG サービスに不正アクセス、個人情報を格納するサービスへの痕跡は確認されず

    NDIソリューションズの RAG サービスに不正アクセス、個人情報を格納するサービスへの痕跡は確認されず

  7. スペシャリスト集結! マネーフォワード・ラック・富士ソフト・電通総研から学ぶ、脆弱性診断内製化の成功法則とは? AeyeScan 導入企業との公開対談

    スペシャリスト集結! マネーフォワード・ラック・富士ソフト・電通総研から学ぶ、脆弱性診断内製化の成功法則とは? AeyeScan 導入企業との公開対談PR

  8. 笛吹市商工会へのサポート詐欺被害、調査結果公表

    笛吹市商工会へのサポート詐欺被害、調査結果公表

  9. 「相鉄ポイント」引き継ぎで会員情報を取り違え、他の顧客の個人情報が閲覧可能に

    「相鉄ポイント」引き継ぎで会員情報を取り違え、他の顧客の個人情報が閲覧可能に

  10. 情報処理学会、高等学校情報科の全教科書の用語リスト公開

    情報処理学会、高等学校情報科の全教科書の用語リスト公開

ランキングをもっと見る