オムロン製PLCに複数の脆弱性、対応を呼びかけ(JVN) | ScanNetSecurity
2020.09.18(金)

オムロン製PLCに複数の脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、オムロン製のPLCに複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月13日、オムロン製のPLCに複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3による最大Base Scoreは8.6。

「Omron PLC CS シリーズ」「Omron PLC CJ シリーズ」「Omron PLC NJ シリーズ」の全てのバージョンには、アクセス制限の不備に起因する総当たり攻撃に対する脆弱性(CVE-2019-18261)が存在する。この脆弱性が悪用されると、総当たり攻撃 (Brute force attack) により、FTP機能を使用するための認証情報が遠隔の第三者に取得される可能性がある。

JVNでは、FTP ポート (21) へのアクセスを制限する、IP アドレスを制限する、強固なパスワードを使用するといったワークアラウンドを実施するよう呼びかけている。

また、「Omron PLC CJ シリーズ」「Omron PLC CS シリーズ」の全てのバージョンには、なりすましによる認証回避(CVE-2019-18259)、Capture-replay 攻撃による認証回避(CVE-2019-13533)、外部からの操作制限不備(CVE-2019-18269)の脆弱性が存在する。この脆弱性が悪用されると、遠隔の第三者によって製品の認証が回避され、通信内容が窃取されたり、コマンド実行やロック機能の制御等が行われたりする可能性がある。

JVNでは、FINSポート (9600) へのアクセスを制限する、IP アドレスを制限するといったワークアラウンドを実施するよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  3. TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

    TLS 1.2以前の暗号を解読する「Raccoon Attack」攻撃(JVN)

  4. 社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

    社員PCがEmotetに感染、社内外のメールデータが流出(岩出建設)

  5. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  6. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  7. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  8. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  9. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

  10. PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュール

    PCI DSS v4.0 が 2021年公開、8 年ぶりのメジャーバージョンアップ ~ 改訂の 2 つの目的と移行スケジュールPR

ランキングをもっと見る