ソフトバンクおよび楽天カードを騙るフィッシングに注意(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2020.05.26(火)

ソフトバンクおよび楽天カードを騙るフィッシングに注意(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、フィッシングの報告を受けているとして、2件の注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたソフトバンクを騙るフィッシングメール
確認されたソフトバンクを騙るフィッシングメール 全 5 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は1月9日、フィッシングの報告を受けているとして、2件の注意喚起を発表した。確認されたフィッシングメールは、「注意:アカウントが凍結されました」という件名でソフトバンクを騙るものと、「[楽天]ログインしましたか?([日付 時刻])」という件名で楽天カードを騙るもの。

確認されているフィッシングサイトのURLは以下の通り。

・ソフトバンクを騙るフィッシング
メール内の URL
https://●●●●.com/docs/jp/soft/●/

転送先の URL
http://softbank-dashboard.●●●●.com/softbank_.jp/Login.jp/-/x-softbank/
http://secure-dashboard-jp.●●●●.com/softbank/Login.jp/-/x-softbank/

・楽天カードを騙るフィッシング
メール内の URL
http://www.rakuten-card.co.jp.userid●●●●.●●●●.●●●●.com/?token=●●●●&email=●●●●

転送先の URL
http://www.rakuten-card.co.jp.userid●●●●.●●●●.●●●●.com/login.php?token=●●●●

なお、上記以外のドメイン名、URL が使われる可能性もある。

1月9日現在、フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼している。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして、注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにて携帯電話番号、ユーザ ID、パスワード、カード名義人、カード番号、カード有効期限、ご本人様確認 (セキュリティコード)、生年月日、自宅電話番号などを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

    緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

  2. 英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

    英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

  3. セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

    セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

  4. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  5. 標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

    標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

  6. Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

    Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

  7. キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

    キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

  8. 診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

    診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

  9. CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

    CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

  10. Bluetoothの仕様に不正な操作やデータ侵害など複数の脆弱性(JVN)

    Bluetoothの仕様に不正な操作やデータ侵害など複数の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る