gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県) | ScanNetSecurity
2020.04.06(月)

gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

新潟県は2月13日、上越地域振興局農林振興部にて所属長の許可を得ずに誤ったメールアドレスにメール送信を行ったため情報流出が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
新潟県は2月13日、上越地域振興局農林振興部にて所属長の許可を得ずに誤ったメールアドレスにメール送信を行ったため情報流出が発生したと発表した。

これは2月12日午後4時30分頃に、同部の職員が自宅で書類の確認をするために所属長の許可を得ずに法人の関係資料を自宅メールアドレスへ送信した際に、メールアドレスを誤って「gmai.com」と「エル」が欠落したものを入力したため別人に誤送信し情報が流出したというもの。同日午後5時に、自宅のメールに受信がないことにより発覚した。

流出したのは、法人の補助事業に関する収支関係資料1件と同県作成の法人指導計画書1件、職員のメールアドレス2名分。

同県では関係者に電話で経緯を説明し謝罪を行うとともに、訪問した上で改めて謝罪を行った。

同県では今後、情報資産を持ち出すための手続きや制限など情報セキュリティに関する教育の徹底と外部へのメール送信時の複数職員によるチェックの徹底を行い再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  2. セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

    セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

  3. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  4. “情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

    “情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

  5. セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

    セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

  6. 自動投薬システムに、機微な情報を閲覧・改ざんされる脆弱性(JVN)

    自動投薬システムに、機微な情報を閲覧・改ざんされる脆弱性(JVN)

  7. 産業用ルータOS「HiOS」「HiSecOS」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    産業用ルータOS「HiOS」「HiSecOS」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  8. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  9. オフィシャルサイトが改ざん被害で公開停止、原因解明中(ソニー・ミュージック)

    オフィシャルサイトが改ざん被害で公開停止、原因解明中(ソニー・ミュージック)

  10. 日本国内のサイバー犯罪被害者数は年間2,460万人、2019年調査(ノートンライフロック)

    日本国内のサイバー犯罪被害者数は年間2,460万人、2019年調査(ノートンライフロック)

ランキングをもっと見る