「不正なデバイスの検知でau IDをロックした」au騙る偽メール(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

「不正なデバイスの検知でau IDをロックした」au騙る偽メール(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、auを騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングメール(文面1)
確認されたフィッシングメール(文面1) 全 3 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は4月22日、auを騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。確認されたフィッシングメールの件名は次の通り。これ以外の件名が使われる可能性もある。不正なデバイスを検知したためau IDをロックしたとして、解除するためにリンクをクリックさせようとする。

[ニュースサマリーレポート]今すぐアカウントを確認する必要があります
au IDアカウントがロックされました
au ID KDDIアカウントがロックされました.
【au ID - KDDI】 アカウントが停止されました
【au ID サポート】あなたのIDはロックされています。

確認されたリンク先URLは次の通り。なお、URLにパスやパラメータが付いているケースや、これ以外のドメイン名が使われている可能性もある。

・メール内の URL
https://●●●●.in/●●●●
https://●●●●.cc/●●●●
https://●●●●.ac/●●●●
https://●●●●.com/●●●●

・転送先の URL
https://portal.auone.jp-verifykey.●●●●.org/
https://portal.auone.jp-verifykey.●●●●.com/
https://connect.auone-jp.mobile.●●●●.com/
https://auone-locked-●●●●.com/
https://secure.auone.jp.●●●●.com/
https://●●●●-auone.com/

4月22日16時現在、フィッシングサイトは稼働中であり、同協議会ではJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼している。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてau ID (電話番号/メールアドレス、パスワード)、会員情報 (氏名、生年月日、郵便番号、住所、連絡先電話番号)、顧客支払方法の設定 (クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)、WEB サービス ID、パスワードなどを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. コンサル契約にもとづき提供した秘密情報が漏えい

    コンサル契約にもとづき提供した秘密情報が漏えい

  2. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  3. ランサムウェアLockbit 2.0によるサイバー攻撃、電子カルテや院内LANシステムが使用不能に

    ランサムウェアLockbit 2.0によるサイバー攻撃、電子カルテや院内LANシステムが使用不能に

  4. 約12,200件の個人情報などを記録したUSBメモリを紛失(尼崎市シルバー人材センター)

    約12,200件の個人情報などを記録したUSBメモリを紛失(尼崎市シルバー人材センター)

  5. 2022年第1四半期のランサムウェア動向

    2022年第1四半期のランサムウェア動向

  6. SharePoint 及び OneDrive上のファイルを身代金請求できるMicrosoft Office 365の機能 ~ Proofpointが発見

    SharePoint 及び OneDrive上のファイルを身代金請求できるMicrosoft Office 365の機能 ~ Proofpointが発見

  7. マルウェアや標的型攻撃への対策状況を明らかに、ガートナー調査

    マルウェアや標的型攻撃への対策状況を明らかに、ガートナー調査

  8. 「ワールドソフト」で「VirusTotal」有償版を販売開始

    「ワールドソフト」で「VirusTotal」有償版を販売開始

  9. 官公庁や市町村の「偽サイト騒動」でJava Scriptコードの挿入による広告表示も、トレンドマイクロ調査

    官公庁や市町村の「偽サイト騒動」でJava Scriptコードの挿入による広告表示も、トレンドマイクロ調査

  10. 日本の組織が最も懸念するサイバー脅威はフィッシング詐欺とソーシャルエンジニアリング、トレンドマイクロ調査

    日本の組織が最も懸念するサイバー脅威はフィッシング詐欺とソーシャルエンジニアリング、トレンドマイクロ調査

ランキングをもっと見る