Zyxel社製のネットワーク機器の脆弱性を悪用するアクセスが増加(警察庁) | ScanNetSecurity
2020.08.12(水)

Zyxel社製のネットワーク機器の脆弱性を悪用するアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、「Zyxel CNM SecuManagerの脆弱性を標的としたアクセスの観測等について」とする注意喚起を「@police」において公開した。

脆弱性と脅威 脅威動向
Zyxel CNM SecuManager の脆弱性を標的とした宛先ポート 9673/TCP に対するアクセス件数の推移(R2.4.10~R2.5.26)
Zyxel CNM SecuManager の脆弱性を標的とした宛先ポート 9673/TCP に対するアクセス件数の推移(R2.4.10~R2.5.26) 全 1 枚 拡大写真
警察庁は6月5日、「Zyxel CNM SecuManagerの脆弱性を標的としたアクセスの観測等について」とする注意喚起を「@police」において公開した。「Zyxel CNM SecuManager」はZyxel社製のネットワーク機器を管理するソフトウェア。同庁のインターネット定点観測システムでは4月12日以降、宛先ポート9673/TCPに対するアクセスの急増を観測しているという。

Zyxel社は、3月12日に同製品の複数の脆弱性に関する情報を公開している。この情報の中には、攻撃者に遠隔から任意のコードを実行される脆弱性も含まれていた。また同庁では、この脆弱性を対象とするPoCが海外の共有Webサービスで公開されていることも確認している。観測したアクセスは、当該ソフトウェアの脆弱性を利用して、任意のコードを実行させるものであった。Zyxel社では現在、この脆弱性を修正中であるという。

同庁ではこのほか、「Hadoop YARN ResourceManagerの脆弱性を標的としたアクセスの観測」「Symantec Web Gateway の脆弱性を標的としたアクセスの観測」も合わせて発表している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  2. 決済サービス用コンピュータに不正アクセスし決済情報を偽る、21歳男性を逮捕(三重県警察)

    決済サービス用コンピュータに不正アクセスし決済情報を偽る、21歳男性を逮捕(三重県警察)

  3. IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

    IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

  4. 11拠点のパソコンがEmotet感染、なりすましメールを送信(ネッツトヨタ静岡)

    11拠点のパソコンがEmotet感染、なりすましメールを送信(ネッツトヨタ静岡)

  5. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  6. 不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. 職員のアカウントを踏み台に1,733名に不審メール送信(LINK-J)

    職員のアカウントを踏み台に1,733名に不審メール送信(LINK-J)

  9. 「ゼロトラストNW」「SASE」新規追加、2020年版ハイプサイクル(ガートナー ジャパン)

    「ゼロトラストNW」「SASE」新規追加、2020年版ハイプサイクル(ガートナー ジャパン)

  10. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

ランキングをもっと見る