コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻 | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

ガートナー社によると、新型コロナのパンデミック以前にビジネスを行うために構築された機械学習モデルは、経済がロックダウンから立ち直るにつれもはや有効ではなくなり、企業は機械学習と企業データ管理において新たな課題に直面することになるという。

国際 TheRegister
コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻(画像はイメージです)
コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻(画像はイメージです) 全 1 枚 拡大写真
 ガートナー社によると、新型コロナのパンデミック以前にビジネスを行うために構築された機械学習モデルは、経済がロックダウンから立ち直るにつれもはや有効ではなくなり、企業は機械学習と企業データ管理において新たな課題に直面することになるという。

 同社の調査グループは、「新型コロナの余波による極端な混乱により ... 過去のデータに基づいた多くのモデルが無価値になってしまった」と報告している。

 例えば、製品推奨エンジンやネクスト・ベスト・オファーに機械学習を一般的に使用している企業は、そのアプローチを再考する必要があるだろう。教師あり機械学習モデルを再訓練するに十分なコロナ後のデータがないため、機械学習技術の幅を広げる必要がある。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

    従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

  2. セキュリティは二番ではない ~ セキュリティ・キャンプ全国大会2020 オンライン開講

    セキュリティは二番ではない ~ セキュリティ・キャンプ全国大会2020 オンライン開講

  3. フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

    フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

  4. 新型ランサムウェアに感染、95%のサーバが暗号化の被害(鉄建建設)

    新型ランサムウェアに感染、95%のサーバが暗号化の被害(鉄建建設)

  5. ステガノグラフィー用い攻撃モジュール隠し、メインモジュールはビットマップファイルに偽装(カスペルスキー)

    ステガノグラフィー用い攻撃モジュール隠し、メインモジュールはビットマップファイルに偽装(カスペルスキー)

  6. 脅迫メール送信後、30分から60分間DDoSを実施し能力示す(JPCERT/CC)

    脅迫メール送信後、30分から60分間DDoSを実施し能力示す(JPCERT/CC)

  7. 「シルバニアファミリーオンラインショップ」で個人情報流出、安全確認までサイト停止(エポック社)

    「シルバニアファミリーオンラインショップ」で個人情報流出、安全確認までサイト停止(エポック社)

  8. 数台のPCが「Emotet」感染、クラウドサービス提供に影響は無し(ニッセイコム)

    数台のPCが「Emotet」感染、クラウドサービス提供に影響は無し(ニッセイコム)

  9. LAC、SOMPOリスクマネジメントとサプライチェーンリスク評価サービスで協業

    LAC、SOMPOリスクマネジメントとサプライチェーンリスク評価サービスで協業

  10. サイバーセキュリティ防衛技官募集、実務経験13年以上の31歳から58歳(防衛省)

    サイバーセキュリティ防衛技官募集、実務経験13年以上の31歳から58歳(防衛省)

ランキングをもっと見る