なぜハードディスクは消えたのか、これからもまた消えるのか | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

なぜハードディスクは消えたのか、これからもまた消えるのか

関東の自治体のサーバで使用されていた、ハードディスクの処分を請け負った企業の従業員が、私益のためにハードディスクを持ち出しネットで不正に転売していたことが 2019 年 12 月に明らかになった。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
(画像はイメージです)
(画像はイメージです) 全 2 枚 拡大写真
 関東の自治体のサーバで使用されていた、ハードディスクの処分を請け負った企業の従業員が、私益のためにハードディスクを持ち出しネットで不正に転売していたことが 2019 年 12 月に明らかになった。

 「神奈川県庁ハードディスク転売・情報流出事件」とも「ブロードリンク事件」とも呼ばれたこの出来事は、当該企業の一時営業停止、自治体や官公庁からの指名停止、事業所の閉鎖、当該従業員の懲戒解雇とその後の有罪判決(執行猶予付懲役)、社長の辞任、転売されたハードディスクの回収などを経て、終息を迎えたかのように見える。

 本稿では、事件の特定の当事者の責任糾明とは全く方向を変え、そもそもこうした事件が発生した背景や、HDD のような記憶媒体廃棄の国際基準、今後あるべき適切な管理体制などについて、パソコンなどの IT 機器のリユースなどを事業のひとつとして行う企業として国内唯一の上場企業である、株式会社パシフィックネットの 杉 研也 取締役に話を聞いた。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

    従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

  2. セキュリティは二番ではない ~ セキュリティ・キャンプ全国大会2020 オンライン開講

    セキュリティは二番ではない ~ セキュリティ・キャンプ全国大会2020 オンライン開講

  3. フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

    フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

  4. 新型ランサムウェアに感染、95%のサーバが暗号化の被害(鉄建建設)

    新型ランサムウェアに感染、95%のサーバが暗号化の被害(鉄建建設)

  5. ステガノグラフィー用い攻撃モジュール隠し、メインモジュールはビットマップファイルに偽装(カスペルスキー)

    ステガノグラフィー用い攻撃モジュール隠し、メインモジュールはビットマップファイルに偽装(カスペルスキー)

  6. 脅迫メール送信後、30分から60分間DDoSを実施し能力示す(JPCERT/CC)

    脅迫メール送信後、30分から60分間DDoSを実施し能力示す(JPCERT/CC)

  7. 「シルバニアファミリーオンラインショップ」で個人情報流出、安全確認までサイト停止(エポック社)

    「シルバニアファミリーオンラインショップ」で個人情報流出、安全確認までサイト停止(エポック社)

  8. 数台のPCが「Emotet」感染、クラウドサービス提供に影響は無し(ニッセイコム)

    数台のPCが「Emotet」感染、クラウドサービス提供に影響は無し(ニッセイコム)

  9. LAC、SOMPOリスクマネジメントとサプライチェーンリスク評価サービスで協業

    LAC、SOMPOリスクマネジメントとサプライチェーンリスク評価サービスで協業

  10. サイバーセキュリティ防衛技官募集、実務経験13年以上の31歳から58歳(防衛省)

    サイバーセキュリティ防衛技官募集、実務経験13年以上の31歳から58歳(防衛省)

ランキングをもっと見る