ネット上から企業の資産を自動検出、セキュリティリスクを可視化する「CyCognito」提供 | ScanNetSecurity
2021.11.27(土)

ネット上から企業の資産を自動検出、セキュリティリスクを可視化する「CyCognito」提供

株式会社日立ソリューションズは11月24日、米CyCognito Inc.と販売代理店契約を締結し企業の公開ネットワーク上のセキュリティリスクを可視化するクラウドサービス「CyCognito」を11月25日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「CyCognito」のサービス概念図
「CyCognito」のサービス概念図 全 1 枚 拡大写真
株式会社日立ソリューションズは11月24日、米CyCognito Inc.と販売代理店契約を締結し企業の公開ネットワーク上のセキュリティリスクを可視化するクラウドサービス「CyCognito」を11月25日から提供開始すると発表した。

導入企業は「CyCognito」にトップドメインを指定することで、攻撃者が偵察活動で行う手口と同様にインターネット上の情報からグローバルIPアドレスを有するサーバやネットワーク機器、クラウドサービスなどの自動検出が可能となり、検出の結果や脆弱性診断の結果を「CyCognito」上で閲覧できる。

「CyCognito」はクラウドサービスのため、既存のサーバやネットワーク構成への影響もなく、サービスの計画停止などの事前準備が不要ですぐにサービス開始できることが特徴で、初期コストを抑え、専門知識がなくても脆弱性の診断が行え、日々の運用の手間も必要としない。

CyCognitoの年間サービス料は375万円から、診断結果報告サービスについては個別見積もりとなる。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

    「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

  2. Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

  3. トレンドマイクロ、BEC攻撃者が悪用する5つの主要なメールチャネルについて解説

    トレンドマイクロ、BEC攻撃者が悪用する5つの主要なメールチャネルについて解説

  4. サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開

    サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

  5. 日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

    日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

  6. Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

    Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

  7. もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

    もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

  8. ビルの停電復旧後、電話交換機が自動で起動せず大阪市保健所の電話が一部不通に

    ビルの停電復旧後、電話交換機が自動で起動せず大阪市保健所の電話が一部不通に

  9. C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

    C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

  10. 2022年1~12月の Microsoft 月例パッチ公開予定

    2022年1~12月の Microsoft 月例パッチ公開予定

ランキングをもっと見る