BOT使用のPS5まとめ買いでの転売行為、英国で禁止の動き | ScanNetSecurity
2022.07.01(金)

BOT使用のPS5まとめ買いでの転売行為、英国で禁止の動き

オークションサイトeBayを通じて、いわゆる「転売屋」が、次世代コンソールで2,800万ドルを超える利益を上げているとの調査結果も出ているようです。

国際 海外情報
BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出
BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出 全 1 枚 拡大写真

C)Getty Images (Photo by SOPA Images)


いわゆる「転売屋」がBOTを利用してPS5やXSXなどを購入し、高価格で転売していることが問題となっていますが、イギリスにおいて、スコットランド国民党が、Early Day Motion(すぐには審議される見込みはないが、議員に関心を促すために出される動議)を提出し、「メーカーの推奨小売価格を大幅に上回る価格でのゲーム機とコンピューターコンポーネントの再販を禁止する」立法案を求めたと、海外サイトVGCが報じました。


これまでに合計15人の国会議員が署名し、英国政府に対し、BOTを使用して購入した商品の再販を違法行為にするよう求めたとしています。発議では、ゲーム機やコンピューターコンポーネントが新しく発売された際は、すべての顧客がメーカーの希望小売価格以下で利用できるべきであり、BOTによってまとめ買いされるべきでないとしています。また、BOTを禁止する行動は、「悪意のあるベンダーが、本物のゲーマーやコンピューターユーザーを犠牲にして莫大な利益を上げる機会を[拒否]すると同時に、不正なサイバー犯罪行為を阻止することにもなる」とも述べています。


データエンジニアのMichaelDriscoll氏が行った分析によると、eBayでのXbox Series Sの販売価格の中央値は469ドル(希望小売価格299ドル)、Xbox Series Xの販売価格は865ドル(希望小売価格499ドル)で、再販業者に900万ドル以上の利益をもたらし、また、PS5デジタルエディションの販売価格の中央値は937ドル(希望小売価格399ドル)、PS5の販売価格の中央値は1,021ドル(希望小売価格499ドル)で、再販業者に1,900万ドルの利益をもたらしたとしています。

BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出

《H.Laameche》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

    つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

  2. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  3. また上野宣が社外取締役、GSX選任

    また上野宣が社外取締役、GSX選任

  4. DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?

    DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?PR

  5. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

  6. 尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

    尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

  7. MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

    MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

  8. 矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

    矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

  9. 障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

    障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

  10. イエラエ CSIRT支援室 第 27 回 ペネトレーションテスト「OSINTとは」前篇

    イエラエ CSIRT支援室 第 27 回 ペネトレーションテスト「OSINTとは」前篇

ランキングをもっと見る