SHIFT SECURITYがSOCサービス提供開始、1デバイス月額9万円から | ScanNetSecurity
2022.01.22(土)

SHIFT SECURITYがSOCサービス提供開始、1デバイス月額9万円から

株式会社SHIFT SECURITYは1月19日、セキュリティ監視サービスを同日から提供開始すると発表した。マルチベンダー対応で、オンプレミス環境で120種以上、クラウド環境で18種類の製品やサービスの監視に対応する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社SHIFT SECURITYは1月19日、セキュリティ監視サービスを同日から提供開始すると発表した。マルチベンダー対応で、オンプレミス環境で120種以上、クラウド環境で18種類の製品やサービスの監視に対応する。

同社の得意とする業務の標準化を実施し、特定の実力者に依存した運営体制から生まれる「品質のばらつき」「人材不足」「高コスト」などの課題を解決するという。

ソフトウェア開発を北米で、ログ解析をフロリダとマレーシアで、オペレーションを日本拠点である宮崎で行う。都内や都内近郊に拠点を置かないことで低価格を実現したという。

同サービスの推奨プラン「ゴールド」は24/365体制でオンプレミス環境のFireWallやIDSを監視する。価格は1デバイス月額9万円からとなっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

    メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

  2. 春日井リハビリテーション病院・附属クリニックに不正アクセスの疑い、カルテシステムのプログラムに不具合

    春日井リハビリテーション病院・附属クリニックに不正アクセスの疑い、カルテシステムのプログラムに不具合

  3. ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

    ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

  4. 個人情報保護委員会で個人情報漏えい発生、意見提出者の氏名や所属先を削除せずに掲載

    個人情報保護委員会で個人情報漏えい発生、意見提出者の氏名や所属先を削除せずに掲載

  5. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  6. Internet Explorer サポート終了目前(2022/6/16)、IPA が注意喚起を再掲

    Internet Explorer サポート終了目前(2022/6/16)、IPA が注意喚起を再掲

  7. JIPDEC「Pマーク取得企業がランサムウェア被害にあったら必ず報告書提出」

    JIPDEC「Pマーク取得企業がランサムウェア被害にあったら必ず報告書提出」

  8. SOC as a Service、SHIFT SECURITY が日本のセキュリティ管理ノウハウを海外輸出しサービスとして逆輸入

    SOC as a Service、SHIFT SECURITY が日本のセキュリティ管理ノウハウを海外輸出しサービスとして逆輸入

  9. ビジネス文書含む HDD がフリーマーケットで販売、LAC 元社員 私的にバックアップし売却

    ビジネス文書含む HDD がフリーマーケットで販売、LAC 元社員 私的にバックアップし売却

  10. 中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

    中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

ランキングをもっと見る