SHIFT SECURITYがSOCサービス提供開始、1デバイス月額9万円から | ScanNetSecurity
2021.03.07(日)

SHIFT SECURITYがSOCサービス提供開始、1デバイス月額9万円から

株式会社SHIFT SECURITYは1月19日、セキュリティ監視サービスを同日から提供開始すると発表した。マルチベンダー対応で、オンプレミス環境で120種以上、クラウド環境で18種類の製品やサービスの監視に対応する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社SHIFT SECURITYは1月19日、セキュリティ監視サービスを同日から提供開始すると発表した。マルチベンダー対応で、オンプレミス環境で120種以上、クラウド環境で18種類の製品やサービスの監視に対応する。

同社の得意とする業務の標準化を実施し、特定の実力者に依存した運営体制から生まれる「品質のばらつき」「人材不足」「高コスト」などの課題を解決するという。

ソフトウェア開発を北米で、ログ解析をフロリダとマレーシアで、オペレーションを日本拠点である宮崎で行う。都内や都内近郊に拠点を置かないことで低価格を実現したという。

同サービスの推奨プラン「ゴールド」は24/365体制でオンプレミス環境のFireWallやIDSを監視する。価格は1デバイス月額9万円からとなっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  2. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  3. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  4. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  5. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  6. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  7. 日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

    日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

  8. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  9. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  10. VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

    VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

ランキングをもっと見る