Software ISAC が選んだ開発者が注目すべき 2020 年 10 大ニュース | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

Software ISAC が選んだ開発者が注目すべき 2020 年 10 大ニュース

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)セキュリティ委員会/Software ISACは1月22日、Software ISACが選ぶ開発者(企業)が注目すべき10大ニュースをまとめ公開した

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)セキュリティ委員会/Software ISACは1月22日、Software ISACが選ぶ開発者(企業)が注目すべき10大ニュースをまとめ公開した。加藤智巳氏(株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン 主席研究員)や萩原健太氏(グローバルセキュリティエキスパート株式会社 CSO)をはじめとする5名が選定委員として参加している。

2020年はサイバー空間でもコロナ禍の影響で攻撃態様に変化があり、攻撃者の動きが活発化したことを踏まえ、2021年に特に注意が必要な対策として自社のセキュリティ強化に活用することを期待している。

Software ISACが選ぶ開発者(企業)が注目すべき10大ニュースは以下の通り。

1. 改正民法に対応した「情報システム・モデル取引・契約書」
2. 出荷判定チェックリストを公開
3. ISMAPの登録申請が開始されました
4. 多数の不正アクセス・情報漏えい事故
5. ランサムウェア / ランサムDDoS攻撃
6. IPA「脆弱性対処に向けた製品開発者向けガイド」が公開されました
7. Flash サポート終了など、その他 OSS などのセキュリティアップデートに注意
8. OWASP ASVS 日本語版公開
9. TLS暗号設定ガイドライン
10. ドメインレジストラサービスを狙った攻撃

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

    P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

  2. 警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

    警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

  3. 我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイド

    我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイドPR

  4. メールはサイバー攻撃の元凶、CSAJが政策要望をとりまとめ提出

    メールはサイバー攻撃の元凶、CSAJが政策要望をとりまとめ提出

  5. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

    [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

  6. 児童生徒用タブレット端末アプリで誤設定、特定URL入力で個人情報が閲覧可能に

    児童生徒用タブレット端末アプリで誤設定、特定URL入力で個人情報が閲覧可能に

  7. ランサムウェア攻撃で悪用される正規ツールについてトレンドマイクロが解説

    ランサムウェア攻撃で悪用される正規ツールについてトレンドマイクロが解説

  8. オリンパスのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のITシステムに不正アクセス

    オリンパスのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のITシステムに不正アクセス

  9. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

    [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

  10. ニップンへのサイバー攻撃、グループ会社を含む基幹システムやデータサーバも暗号化被害に

    ニップンへのサイバー攻撃、グループ会社を含む基幹システムやデータサーバも暗号化被害に

ランキングをもっと見る