IBMが考えるクラウドセキュリティ5つの必須条件2021年版 | ScanNetSecurity
2021.07.31(土)

IBMが考えるクラウドセキュリティ5つの必須条件2021年版

日本アイ・ビー・エム株式会社は4月9日、「2021年版クラウド・セキュリティーに求められる5つの必須条件」を同社ブログで公開した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本アイ・ビー・エム株式会社は4月9日、「2021年版クラウド・セキュリティーに求められる5つの必須条件」を同社ブログで公開した。

同社では、多くの企業にとってセキュリティとコンプライアンスの主要要件に対応することは大きな負担であるが、避けては通れない大きな課題であるとし、クラウドの構成ミスに加えて、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドに関する最重要課題として以下を挙げている。

・クラウド対応のセキュリティ戦略を確立すること
・スキル要件の高まりに伴う経験と専門知識が不十分であること
・コンプライアンス要件への対応が必須であること
・可視性と脅威管理の一元化が求められていること
・増える一方の新しいツールやテクノロジーにより負荷も増加していること
・プライベート・パブリック環境全体でのセキュリティ・ポリシーの維持が必要であること

IBM本社では3月24日、ハイブリッドクラウド・セキュリティの簡素化に役立つ新しい拡張サービスを発表しており、本ブログではクラウド・セキュリティ・プログラムを効果的に展開するために、次の5つの新しい拡張サービスの活用を推奨している。

1. クラウド・ガバナンスと戦略
2.クラウドネイティブ・セキュリティー
3.クラウド・セキュリティー・ポスチャー管理
4.クラウド・ワークロードとコンテナ・セキュリティー
5.DevSecOpsとアプリケーション・セキュリティー

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. チャットサポートから顧客情報不正入手し無断契約変更:東京電力から東京ガスへ

    チャットサポートから顧客情報不正入手し無断契約変更:東京電力から東京ガスへ

  2. 時事通信社記者がUSBメモリ紛失、だんまりを決め込むも一年後警察からの連絡で発覚

    時事通信社記者がUSBメモリ紛失、だんまりを決め込むも一年後警察からの連絡で発覚

  3. プライバシーが重視されるコミュニティに起こりうる最悪の事態、銃販売店の顧客データ 11 万件盗難

    プライバシーが重視されるコミュニティに起こりうる最悪の事態、銃販売店の顧客データ 11 万件盗難

  4. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  5. KLab IDに外部から大量の不正アクセス、約52万件の確認メールを送信

    KLab IDに外部から大量の不正アクセス、約52万件の確認メールを送信

  6. コロナ対策リーダーへのワクチン接種案内メール、約44,000名に誤送信

    コロナ対策リーダーへのワクチン接種案内メール、約44,000名に誤送信

  7. proofpoint Blog 第3回 「セキュリティと業務効率性の矛盾を両立する」

    proofpoint Blog 第3回 「セキュリティと業務効率性の矛盾を両立する」

  8. IPA脆弱性届出、製品別は「Webアプリ」が最多に -- 四半期レポート

    IPA脆弱性届出、製品別は「Webアプリ」が最多に -- 四半期レポート

  9. 個人情報保護委員会、マイナンバーのヒヤリハット・漏えい事例をまとめた資料を公表

    個人情報保護委員会、マイナンバーのヒヤリハット・漏えい事例をまとめた資料を公表

  10. ランサムウェア対策ポータルサイト開設

    ランサムウェア対策ポータルサイト開設

ランキングをもっと見る