プルーフポイント、アウェアネストレーニングの日本語β版提供開始 | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

プルーフポイント、アウェアネストレーニングの日本語β版提供開始

日本プルーフポイント株式会社は4月28日、セキュリティ意識向上トレーニング「Proofpoint Security Awareness Training」の日本語版ユーザーインターフェース ベータ版の提供開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本プルーフポイント株式会社は4月28日、セキュリティ意識向上トレーニング「Proofpoint Security Awareness Training」の日本語版ユーザーインターフェース ベータ版の提供開始を発表した。

「Proofpoint Security Awareness Training」では、適切なトレーニングを従業員に提供し、標的型脅威インテリジェンスに基づいた教育を行うことで、企業がユーザーのリスクを特定し、従業員の行動を変え、サイバーリスクにさらされる危険性を減らすことができる。

同トレーニングは、国内で100社以上の顧客に利用されており、9つのカテゴリーにおける700以上のトレーニング、啓発、管理用コンテンツを提供している。毎月新しいコンテンツをリリースする他、既存コンテンツも常に査定を行い、新しいベストプラクティスに沿っているかを確認している。

同社のサイバーセキュリティ エバンジェリストの増田幸美氏は「(前略)Proofpoint Security Awareness Trainingの管理プラットフォームを日本語で利用できるようになり、組織のセキュリティおよび意識向上のためのトレーニングプログラムをこれまで以上に簡単に作成、管理できるようになります。(後略)」と述べている。

「Proofpoint Security Awareness Training」は、6年連続でガートナー社のマジック クアドラントでリーダーに認定、「2021年サイバーセキュリティ・エクセレンス・アワード」の「Best Cybersecurity Education Provider」および「Best Security Awareness Program」で金賞を受賞している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  3. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  4. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  5. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  6. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

  7. 悪夢の検証 大英図書館ランサムウェア ~ 過ちが語る普遍的な物語

    悪夢の検証 大英図書館ランサムウェア ~ 過ちが語る普遍的な物語

  8. 北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

    北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

  9. 北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

    北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

  10. 日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

    日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

ランキングをもっと見る