『タイタンフォール2』がハッキング被害、一時的に全サーバでプレイ不可に | ScanNetSecurity
2022.10.01(土)

『タイタンフォール2』がハッキング被害、一時的に全サーバでプレイ不可に

『Apex Legends』のクロスプログレッションに関する作業にも影響が出ているようです。

脆弱性と脅威 脅威動向
「SaveTitanfall」ハッキングついに『タイタンフォール2』も標的に―Respawnとハッカーの戦いはまだ続く
「SaveTitanfall」ハッキングついに『タイタンフォール2』も標的に―Respawnとハッカーの戦いはまだ続く 全 2 枚 拡大写真

タイタンフォール2』がハッキング被害を受け、一時的に全てのサーバーでプレイできない状態になったことが明らかとなりました。


Redditの公式フォーラムではシリーズ2作の被害状況が共有されており、『タイタンフォール2』に関しては複数のデータセンター/地域で大規模なサービスの中断が発生しているとのこと。またPC版に加えて、PS4/Xbox One版も影響を受けているといいます。


現在はハッカーやDDoSerと思われる人物がサーバーを「解放」したことで再びプレイできるようになりましたが、この状態がいつまで続くかはわからないようです。


Respawn Entertainmentのハッカーとの戦いは大きな問題として現在も続いていますが、“SaveTitanfall”を訴えるため『Apex Legends』へのアクセスを妨害した事件を皮切りに状況はエスカレートしています。これらの騒動は同社の開発計画にも影響を与えており、『Apex Legends』クロスプログレッション機能の実装にも遅れが生じているようです。


同作ゲームディレクターのChad Grenier氏はTwitterでユーザーからの質問に答え、「開発中ですが、ApexとTFに対する最近のハッキングにより、ライブゲームの問題解決に切り替えたため進行が遅れている」と説明しています。


「SaveTitanfall」ハッキングついに『タイタンフォール2』も標的に―Respawnとハッカーの戦いはまだ続く

《ばるたん》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  2. イエラエ CSIRT支援室 第 33 回 擬似マルウェアの実行から始まる、イエラエペネトレーションテストの実践的手法を大公開!

    イエラエ CSIRT支援室 第 33 回 擬似マルウェアの実行から始まる、イエラエペネトレーションテストの実践的手法を大公開!

  3. 協会けんぽの基幹システムに障害、健康保険証の発行や現金給付への影響も

    協会けんぽの基幹システムに障害、健康保険証の発行や現金給付への影響も

  4. JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

    JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

  5. デジタル庁「GビズID」のメール中継サーバに不正アクセス、約13,000件の迷惑メールを送信

    デジタル庁「GビズID」のメール中継サーバに不正アクセス、約13,000件の迷惑メールを送信

  6. 「ユニフォームタウン」への不正アクセスで63,565名分のカード情報が漏えい

    「ユニフォームタウン」への不正アクセスで63,565名分のカード情報が漏えい

  7. JR西日本グループの山陽SC開発サーバに不正アクセス、個人情報が流出した可能性を完全に否定できず

    JR西日本グループの山陽SC開発サーバに不正アクセス、個人情報が流出した可能性を完全に否定できず

  8. ガートナー、日本におけるセキュリティハイプサイクル2022 公開

    ガートナー、日本におけるセキュリティハイプサイクル2022 公開

  9. 次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とは

    次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とはPR

  10. サンソウシステムズが運用管理するサーバに不正アクセス、社内システムで障害が発生

    サンソウシステムズが運用管理するサーバに不正アクセス、社内システムで障害が発生

ランキングをもっと見る