バグバウンティ運用代行「Bugty」提供開始、ベルギーintigriti社と提携 | ScanNetSecurity
2022.10.01(土)

バグバウンティ運用代行「Bugty」提供開始、ベルギーintigriti社と提携

株式会社スリーシェイクは9月2日、バグバウンティプラットフォームを提供するベルギーintigriti社と提携し、バグバウンティの運用を代行するサービス「Bugty」のリリースを発表した。スリーシェイクによると本サービスは、日本初のバグバウンティ運用代行サービスとなる。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
バグバウンティ(バグ報奨金制度)とは
バグバウンティ(バグ報奨金制度)とは 全 2 枚 拡大写真
 株式会社スリーシェイクは9月2日、バグバウンティプラットフォームを提供するベルギーintigriti社と提携し、バグバウンティの運用を代行するサービス「Bugty」のリリースを発表した。スリーシェイクによると本サービスは、日本初のバグバウンティ運用代行サービスとなる。

 バグバウンティでは複数のバグハンターが多角的、定常的にプログラムやシステムの内部を診断、バグを発見し報告を行うことで、企業は継続的なバグの発見と修正が可能になる。

 バグバウンティプラットフォーム「intigriti」には、世界中に4万人のバグハンターが在籍、同プラットフォームの利用で、リアルタイムでシステムやプログラム診断ができる。

 本サービスではスリーシェイク社のセキュリティエンジニアが、専門的なトリアージや英語でのコミュニケーション等の運用を代行、セキュリティ領域の専門家がいない企業もバグバウンティプログラムの展開が可能となる。

《高橋 潤哉》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  2. イエラエ CSIRT支援室 第 33 回 擬似マルウェアの実行から始まる、イエラエペネトレーションテストの実践的手法を大公開!

    イエラエ CSIRT支援室 第 33 回 擬似マルウェアの実行から始まる、イエラエペネトレーションテストの実践的手法を大公開!

  3. 協会けんぽの基幹システムに障害、健康保険証の発行や現金給付への影響も

    協会けんぽの基幹システムに障害、健康保険証の発行や現金給付への影響も

  4. JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

    JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

  5. デジタル庁「GビズID」のメール中継サーバに不正アクセス、約13,000件の迷惑メールを送信

    デジタル庁「GビズID」のメール中継サーバに不正アクセス、約13,000件の迷惑メールを送信

  6. 「ユニフォームタウン」への不正アクセスで63,565名分のカード情報が漏えい

    「ユニフォームタウン」への不正アクセスで63,565名分のカード情報が漏えい

  7. JR西日本グループの山陽SC開発サーバに不正アクセス、個人情報が流出した可能性を完全に否定できず

    JR西日本グループの山陽SC開発サーバに不正アクセス、個人情報が流出した可能性を完全に否定できず

  8. ガートナー、日本におけるセキュリティハイプサイクル2022 公開

    ガートナー、日本におけるセキュリティハイプサイクル2022 公開

  9. 次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とは

    次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とはPR

  10. サンソウシステムズが運用管理するサーバに不正アクセス、社内システムで障害が発生

    サンソウシステムズが運用管理するサーバに不正アクセス、社内システムで障害が発生

ランキングをもっと見る