Adobe Acrobat および Readerに過去に攻撃リスクが高いとされた脆弱性 | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

Adobe Acrobat および Readerに過去に攻撃リスクが高いとされた脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月15日、Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月15日、Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

Acrobat DC(Continuous)
 2021.005.20060 およびそれ以前のバージョン (Windows)
 2021.005.20058 およびそれ以前のバージョン (macOS)

Acrobat Reader DC(Continuous)
 2021.005.20060 およびそれ以前のバージョン (Windows)
 2021.005.20058 およびそれ以前のバージョン (macOS)

Acrobat 2020(Classic 2020)
 2020.004.30006 およびそれ以前のバージョン (Windows)
 2020.004.30006 およびそれ以前のバージョン (macOS)

Acrobat Reader 2020(Classic 2020)
 2020.004.30006 およびそれ以前のバージョン (Windows)
 2020.004.30006 およびそれ以前のバージョン (macOS)

Acrobat 2017(Classic 2017)
 2017.011.30199 およびそれ以前のバージョン (Windows)
 2017.011.30199 およびそれ以前のバージョン (macOS)

Acrobat Reader 2017(Classic 2017)
 2017.011.30199 およびそれ以前のバージョン (Windows)
 2017.011.30199 およびそれ以前のバージョン (macOS)

 JPCERT/CCによると、アドビからAdobe AcrobatおよびAdobe Acrobat Readerに関する脆弱性(APSB21-55)が公開されており、脆弱性を悪用したコンテンツをユーザーが開いた場合、実行ユーザーの権限で任意のコードが実行されるなどの可能性がある。

 IPAでは、アドビから「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」とアナウンスがあり、早急に修正プログラムを適用するよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 非対面時代にハイブリッド開催を行う意味 ~ サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE 2021」来週開催 会場参加チケット本日迄

    非対面時代にハイブリッド開催を行う意味 ~ サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE 2021」来週開催 会場参加チケット本日迄

  2. 日立グループが2021年12月にPPAP廃止、12/13以降送受信不可

    日立グループが2021年12月にPPAP廃止、12/13以降送受信不可

  3. モンハンよりも面白い? 攻撃者目線を学ぶ「イエラエアカデミー」

    モンハンよりも面白い? 攻撃者目線を学ぶ「イエラエアカデミー」PR

  4. 富士病院に不正アクセス、システム障害発生に伴い診療制限を実施

    富士病院に不正アクセス、システム障害発生に伴い診療制限を実施

  5. 漏えい事故発生 その時企業は何をすべきか ~ 日本・台湾・タイ・EU 規制状況

    漏えい事故発生 その時企業は何をすべきか ~ 日本・台湾・タイ・EU 規制状況

  6. GSXが中堅企業へ提供するセキュリティアセスメントサービスが教える「日本人がとても知りたいこと」

    GSXが中堅企業へ提供するセキュリティアセスメントサービスが教える「日本人がとても知りたいこと」PR

  7. NFT マーケットプレイス「nanakusa」に不正アクセス、一部NFTが外部流出

    NFT マーケットプレイス「nanakusa」に不正アクセス、一部NFTが外部流出

  8. NISC「ランサムウェア特設ページ STOP! RANSOMWARE」を開設、関係機関での取組と紹介

    NISC「ランサムウェア特設ページ STOP! RANSOMWARE」を開設、関係機関での取組と紹介

  9. オリンパス、EMEA地域に続き今度は米州で不正アクセス被害

    オリンパス、EMEA地域に続き今度は米州で不正アクセス被害

  10. 教育機関デジタル化実態調査、オンライン学習に潜むサイバー不正行為に警鐘

    教育機関デジタル化実態調査、オンライン学習に潜むサイバー不正行為に警鐘

ランキングをもっと見る