イエラエセキュリティ、AWS や SFDC等 クラウド環境のセキュリティアドバイザリー提供 | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

イエラエセキュリティ、AWS や SFDC等 クラウド環境のセキュリティアドバイザリー提供

 株式会社イエラエセキュリティは1月11日、「クラウドセキュリティ・アドバイザリー」サービスの1月1日からの提供開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社イエラエセキュリティは1月11日、「クラウドセキュリティ・アドバイザリー」サービスの1月1日からの提供開始を発表した。

 同サービスは、サービスの設計・開発・テスト・運用まで、イエラエセキュリティがクラウドセキュリティの技術的なアドバイザリーとして顧客のクラウド環境を支援、クラウドサービスの様々な技術環境に対応した診断サービスを幅広く提供することで、顧客の開発チームや運用チームのクラウドセキュリティへの不安要素を軽減する。

 同サービスでは、AWSやSalesforce上に構築されたクラウド環境の、設計や設定変更に対するアドバイザリーサービスを提供、対応サービスは適宜追加される予定。

 また、オンプレミスで実現していたセキュリティ基準や運用ルール等のカスタマイズ、クラウドならではの新たな対策やルールを検討、銀行等の要求レベルが高いセキュリティ(PCI DSSなど)や非機能要件(可用性・耐障害性など)への準拠などの設計を行う。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

  3. メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

    メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

  4. PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

    PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

  5. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  6. メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

    メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

  7. 編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久

    編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久PR

  8. サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

    サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

  9. OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

    OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

  10. スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

    スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

ランキングをもっと見る