JPCERT/CC、侵入型ランサムウェア攻撃へのFAQを公開 | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

JPCERT/CC、侵入型ランサムウェア攻撃へのFAQを公開

 一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月13日、「侵入型ランサムウェア攻撃を受けたら読むFAQ」を公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月13日、「侵入型ランサムウェア攻撃を受けたら読むFAQ」を公開した。

 同FAQでは、企業や組織の内部ネットワークに攻撃者が「侵入」し、情報窃取やランサムウェアを用いたファイルの暗号化などの攻撃被害に遭った際の対応のポイントや留意点などをFAQ形式で紹介している。

 ネットワーク内部の複数のシステムでファイルの拡張子が変わり開封できなくなった、自組織から窃取されたとみられるファイルを暴露する投稿が行われた、攻撃者から通知が届いた等の状況を確認した場合、「侵入型ランサムウェア攻撃」の被害を受けている可能性がある。

 同FAQでは、下記項目について自組織の対応を確認できる。

1.被害を受けたら
Q1-1.被害について相談したいがどうしたらいいか?(被害報告/相談)
Q1-2.被害を受けたかどうか判断がつかないがどうしたらいいか?(被害の状況把握)
Q1-3.被害にどのように対応すべきか?(対応方針決定)

2.被害への対応
Q2-1.被害を抑えるためにはどうすべきか?(被害を抑える)
Q2-2.被害の原因をどのように特定し対処するのか? (原因に対処する)
Q2-3.被害からどのように復旧すべきか?(被害から復旧する)

3.関連情報
3-1.ランサムウェアについて
Q3-1-1.どのランサムウェアに感染したのか?
Q3-1-2.ランサムウェアに暗号化されたファイルを復号できるのか?
Q3-1-3.ランサムウェアをオンラインスキャンサービスにアップロードしていいか?

3-2.身代金の支払いについて
Q3-2-1.攻撃者に身代金を支払うべきか?
Q3-2-2.攻撃者と交渉を行うべきか?

3-3.情報漏えいおよび暴露について
Q3-3-1.攻撃者が機微な情報を窃取した可能性はあるか?
Q3-3-2.リークサイトとは何か?
Q3-3-3.リークサイトに自組織に関する投稿があるようだがどうすべきか?
Q3-3-4.リークサイトをどのように確認するのか?
Q3-3-5.リークサイトに掲載されたファイルを削除できるか?
Q3-3-6.被害公表前になぜ被害に関する情報が報じられているのか?

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

    しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

  2. TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

    TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

  3. 患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

    患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

  4. Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

    Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

  5. ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

    ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

  6. 世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

    世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

  7. OpenSSLに複数の脆弱性

    OpenSSLに複数の脆弱性

  8. 警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

    警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

  9. さくらインターネットを騙るフィッシングメールに注意喚起

    さくらインターネットを騙るフィッシングメールに注意喚起

  10. トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

    トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

ランキングをもっと見る