Falconプラットフォームとログ一元化製品Humioの検索機能を合わせた「Humio for Falcon」発表 | ScanNetSecurity
2022.07.01(金)

Falconプラットフォームとログ一元化製品Humioの検索機能を合わせた「Humio for Falcon」発表

 クラウドストライク株式会社は6月17日、「Humio for Falcon」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 クラウドストライク株式会社は6月17日、「Humio for Falcon」を発表した。

 「Humio for Falcon」は、CrowdStrike Falconセキュリティプラットフォームとログ一元化ソリューション Humioの検索機能を組み合わせたもの。

 「Humio for Falcon」では、拡張性のあるストレージと圧縮技法で要件に従ったFalconデータを1年以上保存し管理することができ、調査と解析の精度と完成度が高まり、脅威の修復を迅速化する。

 また「Humio for Falcon」では、データを詳細に調査し潜在的に悪意が疑われる異常な振る舞いを検知し、APT(advanced persistent threats)を削除し、脆弱性が悪用される前に優先順位を付けて対応する。

 CrowdStrikeの最高技術責任者(CTO)であるマイケル・セントナス(Michael Sentonas)氏は「Humio for Falconはスケーラブルでコストパフォーマンスの高いデータ保存方法を提供することで(中略)過去の情報を確認してIT環境内でいつ攻撃者がアクティブになったのかを調べ、被害に遭った各システムを照合できるようにします(後略)」とコメントしている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

    つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

  2. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  3. また上野宣が社外取締役、GSX選任

    また上野宣が社外取締役、GSX選任

  4. DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?

    DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?PR

  5. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

  6. 尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

    尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

  7. MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

    MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

  8. 矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

    矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

  9. 障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

    障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

  10. イエラエ CSIRT支援室 第 27 回 ペネトレーションテスト「OSINTとは」前篇

    イエラエ CSIRT支援室 第 27 回 ペネトレーションテスト「OSINTとは」前篇

ランキングをもっと見る