「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新 | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

 日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)は6月23日、「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」への更新を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー

 日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)は6月23日、「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」への更新を発表した。GitHubで公開している。

 同ドキュメントは、ISOG-JのセキュリティオペレーションガイドラインWG(WG1)とOWASP Japan主催の共同ワーキンググループである脆弱性診断士スキルマッププロジェクトが、Webシステム/Webアプリケーションに関して一般的に盛り込むべきだと考えられるセキュリティ要件について記載し、開発言語やフレームワークなどに依存することなく利用できる。

 Ver.4.0では、ユーザー認証での多要素認証の実施をはじめ、パスワードの文字列や保存、XMLを使用する際の処理について等を更新している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 保健所職員が資料を個人用端末で写真撮影、フィッシング詐欺に遭い閲覧された可能性

    保健所職員が資料を個人用端末で写真撮影、フィッシング詐欺に遭い閲覧された可能性

  2. 入学選抜に係わる情報をTeams内に誤って格納、生徒14名がアクセス

    入学選抜に係わる情報をTeams内に誤って格納、生徒14名がアクセス

  3. JR東日本グループ「VIEW’s NET」に不正ログイン被害

    JR東日本グループ「VIEW’s NET」に不正ログイン被害

  4. 住和港運へのランサムウェア攻撃、サーバ内のデータが暗号化され使用できず

    住和港運へのランサムウェア攻撃、サーバ内のデータが暗号化され使用できず

  5. Twilioに高度なソーシャルエンジニアリング攻撃、一部顧客アカウント情報が漏えい

    Twilioに高度なソーシャルエンジニアリング攻撃、一部顧客アカウント情報が漏えい

  6. 社員名を詐称したメールを開封し添付ファイルを実行、従業員3名のパソコンがEmotetに感染

    社員名を詐称したメールを開封し添付ファイルを実行、従業員3名のパソコンがEmotetに感染

  7. マイクロソフトが8月のセキュリティ情報公開、MSDT のリモートでコードが実行される脆弱性は悪用の事実を確認済み

    マイクロソフトが8月のセキュリティ情報公開、MSDT のリモートでコードが実行される脆弱性は悪用の事実を確認済み

  8. 「JUSTオンラインアップデート for J-License」が特定のプログラムを起動する際に実行ファイルのパスが引用符で囲まれていない脆弱性

    「JUSTオンラインアップデート for J-License」が特定のプログラムを起動する際に実行ファイルのパスが引用符で囲まれていない脆弱性

  9. Adobe AcrobatおよびReaderに脆弱性

    Adobe AcrobatおよびReaderに脆弱性

  10. GMOサイバーセキュリティ byイエラエがクレジットカード情報漏えい事故調査機関「PFI」に認定

    GMOサイバーセキュリティ byイエラエがクレジットカード情報漏えい事故調査機関「PFI」に認定

ランキングをもっと見る