日本銀行、金融分野に向けて「ユーザブルセキュリティ」をテーマとしたセミナーを開催 | ScanNetSecurity
2022.09.26(月)

日本銀行、金融分野に向けて「ユーザブルセキュリティ」をテーマとしたセミナーを開催

 日本銀行は7月1日、「ユーザブルセキュリティ」をテーマとした情報セキュリティ・セミナーを7月21日に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 日本銀行は7月1日、「ユーザブルセキュリティ」をテーマとした情報セキュリティ・セミナーを7月21日に開催すると発表した。

 「ユーザブルセキュリティ」は、セキュリティ・プライバシーとユーザビリティを高い水準で両立させることを目指した研究分野で、ユーザの行動特性や心理特性を考慮したセキュリティ・プライバシー技術の開発や、既存のセキュリティ・プライバシー技術のユーザビリティ評価などが行われている。

 同セミナーでは金融分野に向けて、ユーザブルセキュリティの概要と最新の研究動向について講演を行う。

・概要
日時:7月21日午前10時30分~12時(予定)
開催形態:オンライン開催(Cisco Webex Webinarsを利用)
申込締切:7月12日
申込URL:https://imes.rsvsys.jp/reservations/calendar

プログラム:
10時30分~11時15分 金融分野に求められるユーザブルセキュリティ
日本電信電話株式会社 社会情報研究所 上席特別研究員 秋山満昭氏

11時15分~12時 ユーザブルセキュリティの最新研究動向
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)研究員 長谷川彩子氏

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

    「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

  2. 不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

    不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

  3. ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

    ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

  4. 警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

    警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

  5. 元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

    元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

  6. 日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

    日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

  7. NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

    NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

  8. セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法

    セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法PR

  9. 拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

    拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

  10. 2022年上半期はサプライチェーンリスクが国内で具体化、トレンドマイクロ上半期レポート

    2022年上半期はサプライチェーンリスクが国内で具体化、トレンドマイクロ上半期レポート

ランキングをもっと見る