危険なショッピングサイトを即確認「SAGICHECK」が日本語サイトに対応 ~ JC3 情報提供 | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

危険なショッピングサイトを即確認「SAGICHECK」が日本語サイトに対応 ~ JC3 情報提供

JC3は、同センターが収集した偽ショッピングサイトの情報をScamAdviserに提供を開始。ScamAdviserはウェブサイトの危険性を確認できる「SAGICHECK」を公開した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「SAGICHECK」サイト
「SAGICHECK」サイト 全 1 枚 拡大写真

 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は3月1日、同センターが収集した偽ショッピングサイトの情報を、オランダに拠点を持つ団体Ecommerce Operations B.V.が運営するScamAdviserに提供を開始すると発表した。

 同団体では、ウェブサイトの信憑性について、インターネット利用者が確認できるサービスを提供しており、今回新たに各国の言語で表示される確認サイトを展開、「SAGICHECK」として公開された。

 SAGICHECKは、ウェブサイトの危険性の有無を確認できる無料サイト。JC3から情報提供された日本語の偽ショッピングサイトは、「安全ではないサイト」として表示される。また、ScamAdviserの確認結果に加えて、他サービスの確認結果も同時に表示される。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 東京海上日動火災保険 提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

    東京海上日動火災保険 提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

  4. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  5. マイクロソフト、CrowdStrikeに起因する障害への支援について発表

    マイクロソフト、CrowdStrikeに起因する障害への支援について発表

ランキングをもっと見る
PageTop