青森県野辺地町で公用USBメモリ紛失、使用管理簿等用いた管理行われず | ScanNetSecurity
2024.06.26(水)

青森県野辺地町で公用USBメモリ紛失、使用管理簿等用いた管理行われず

 青森県野辺地町は10月5日、公用USBメモリの紛失について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真

 青森県野辺地町は10月5日、公用USBメモリの紛失について発表した。

 これは8月31日午後3時頃に、健康づくり課職員が町民の個人情報を保存したUSBメモリを使用するため保管場所を確認したところ、当該メモリの紛失に気付いたというもの。当該メモリを最後に使用したと推測される同課の他の職員に確認したところ、前日8月30日に使用し、午後5時30分頃に保管場所に戻し、帰宅していたことが判明したが、その後、執務室内を捜すとともに課内職員への確認を行ったが発見には至っていない。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  4. KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

    KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

  5. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

ランキングをもっと見る
PageTop