セキュリティ基準を満たさない病院の政府補助金打ち切り案 | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

セキュリティ基準を満たさない病院の政府補助金打ち切り案

「病院に補助金を支給しないというのは、セキュリティ改善につながる最善の策とは思えない」「それどころか、逆効果かもしれない」

国際 TheRegister
(イメージ画像)
(イメージ画像) 全 1 枚 拡大写真

 今後数週間のうちに(編集部註:記事原文公開日2024年1月10日)アメリカ合衆国政府が発表すると見込まれている規則によると、連邦政府の補助金を受けるにあたり、アメリカの病院は基本的なサイバーセキュリティ基準を満たすことが義務付けられることになる。

 これは、全国の病院や診療所を脅かし続けるランサムウェアや、悪質な手口を用いて被害者に身代金を支払わせるサイバー犯罪への対策である。

 報道によると、米国保健福祉省の一部門であるメディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)は、病院の ITセキュリティと補助金支給を関連付ける規則を作っており、年内に施行することになっている。

 匿名の政府関係者の言葉を引用している「Messenger」のこちらの報道によると、規則案は「大きな影響を及ぼすと私たちが本気で考えている主なサイバーセキュリティの実践」に焦点を当てたものである。そして、病院がこれらの基本的なネットワーク防衛を実行するか次第で、連邦政府は補助金を支給するのである。


《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

    ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  2. ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

    ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

  3. JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

    JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

  4. エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  5. ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

    ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

ランキングをもっと見る
PageTop