バイデン大統領、予算教書で CISA の資金を 30 億ドルに増額 ~ さらに医療サイバーセキュリティに約 15 億ドル要求 | ScanNetSecurity
2024.06.26(水)

バイデン大統領、予算教書で CISA の資金を 30 億ドルに増額 ~ さらに医療サイバーセキュリティに約 15 億ドル要求

 米国のジョー・バイデン大統領は議会に対し、サイバーセキュリティ・社会基盤安全保障庁(CISA)への追加資金 1 億 300 万ドルの承認を求めた。この結果、CISA の予算総額は 30 億ドルとなる。

国際 TheRegister
(イメージ画像)
(イメージ画像) 全 1 枚 拡大写真

 米国のジョー・バイデン大統領は議会に対し、サイバーセキュリティ・社会基盤安全保障庁(CISA)への追加資金 1 億 300 万ドルの承認を求めた。この結果、CISA の予算総額は 30 億ドルとなる。

 バイデン大統領は月曜日、7 兆 3,000 億ドルにおよぶ 2025 年度歳出計画を提案したが、そこで CISA の資金増額に加え、政府省庁の全般的なサイバーセキュリティ向上に 130 億ドルを割り当てている。

 共和党が優勢の下院で足踏み状態となることは間違いないが、2 期目の再選を目指す大統領の優先事項がわかりやすく示された教書となっている。

 この予算教書 [PDF] は、「外国の敵から身を守り、連邦システムを保護するため、この予算は、すべての政府機関による公共サービスのセキュリティ強化を確保することで、サイバーセキュリティの強化に寄与する」としている。


《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  4. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

  5. KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

    KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

ランキングをもっと見る
PageTop