NECとサイバートラストが協業を強化、「iTrust e シール用証明書」を eDoc サービス等に採用 | ScanNetSecurity
2024.04.12(金)

NECとサイバートラストが協業を強化、「iTrust e シール用証明書」を eDoc サービス等に採用

 日本電気株式会社(NEC)とサイバートラスト株式会社は3月21日、信頼性のある自由なデータ流通(Data Free Flow with Trust:DFFT)の実現を支えるデジタルトラストの推進に向けて、協業を強化すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 日本電気株式会社(NEC)とサイバートラスト株式会社は3月21日、信頼性のある自由なデータ流通(Data Free Flow with Trust:DFFT)の実現を支えるデジタルトラストの推進に向けて、協業を強化すると発表した。

 両社では、これまでの IoT 分野におけるモノのトラストの領域での協業に加え、ビジネスプロセスでの DX に求められるデジタルトラストの領域での協業を強化する。

 協業強化の第1弾として、サイバートラストのトラストサービス 「iTrust」シリーズの「iTrust e シール用証明書」を、NEC の eDoc サービス(SaaS)、eDocCenter(オンプレミス)に採用し、e シール 付与機能を実装している。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の「JIPDEC トラステッド・サービス登録(認証局)」を取得した「e シール用証明書」を用いたサービスとして、国内初の事例となるという。

 「iTrust e シール用証明書」は、「JIPDEC トラステッド・サービス登録(認証局)」を受けた認証局より発行する e シール用証明書で、「iTrust リモート署名サービス」と連携して提供され、企業・組織などの利用者の署名鍵をサイバートラストが運用する電子認証センター設備内の HSM(Hardware Security Module) で保護している。厳格なアクセス管理により登録された担当者のみが電子文書へ e シールを付与可能なため、NEC は HSM の運用負荷なく利用できる。

 同機能では、電子文書の長期間に渡る真正性を確保する他、文書の発行元証明を可能としており、両社では本取り組みを通し、政府の進める DFFT の実現に向けた、e シールの実用化加速への貢献を目指す。

 なお、e シール付与機能実装は NEC 社内文書で利用を開始する予定で、電子文書の発行元証明や電子文書の改ざん検知に活用する。

《高橋 潤哉》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  3. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  4. 日本のセキュリティ人材の 74 %、2023年に昇給なし

    日本のセキュリティ人材の 74 %、2023年に昇給なし

  5. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  6. 県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

    県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

  7. Apache HTTP Server 2.4 に複数の脆弱性

    Apache HTTP Server 2.4 に複数の脆弱性

  8. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  9. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  10. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

ランキングをもっと見る