総務省「サイバーセキュリティエキスパート」に GMOイエラエ 執行役員 奥野史一氏 就任 | ScanNetSecurity
2024.04.12(金)

総務省「サイバーセキュリティエキスパート」に GMOイエラエ 執行役員 奥野史一氏 就任

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は3月22日、執行役員の奥野史一氏が総務省の「サイバーセキュリティエキスパート」に就任すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は3月22日、執行役員の奥野史一氏が総務省の「サイバーセキュリティエキスパート」に就任すると発表した。

 2024年1月に始まった「サイバーセキュリティエキスパート」は、総務省が政策の企画・立案をする際に、サイバーセキュリティの専門家として助言や、国内外の最新のサイバーセキュリティ動向についての分析・情報提供を行う役割を担う非常勤職員で、同省のサイバーセキュリティ統括官が任命する。概ね10年以上のサイバーセキュリティ分野の豊富な実務経験と、サイバー攻撃の最新動向やサイバーセキュリティ分野の最新技術等に関する高度な専門的知見や能力を有していることが求められる。

 制度開始後最初の「サイバーセキュリティエキスパート」となる奥野史一氏は、2024年3月1日から2025年1月31日までの任期で会合に出席し、サイバーセキュリティに関する助言や発表を行う他、今後の日本のサイバーセキュリティ政策に重要だと考えるポイントの提言などを行う。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  3. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  4. 日本のセキュリティ人材の 74 %、2023年に昇給なし

    日本のセキュリティ人材の 74 %、2023年に昇給なし

  5. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  6. 県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

    県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

  7. Apache HTTP Server 2.4 に複数の脆弱性

    Apache HTTP Server 2.4 に複数の脆弱性

  8. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  9. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  10. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

ランキングをもっと見る