GMOイエラエ 市川遼氏「Interop Tokyo 2024」講演、サイバー攻撃で狙われやすい企業の特徴 | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

GMOイエラエ 市川遼氏「Interop Tokyo 2024」講演、サイバー攻撃で狙われやすい企業の特徴

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社は6月7日、同社エンジニアの市川遼氏が「Interop Tokyo 2024」で基調講演を行うと発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社の市川遼氏は「Interop Tokyo 2024」で6月14日16:05から講演を行う。

 「 Interop Tokyo 2024 」は、インターネットテクノロジーのイベントで、1994年の日本初開催以来、毎年国内外から数百の企業や団体が参加し、最新の技術動向やビジネス活用のトレンドをデモンストレーションやセミナーを通じて紹介してきた。2024年は、「 AI 社会とインターネット」をテーマに、6月12日から6月14日の期間に千葉県千葉市の幕張メッセで開催する。

 市川遼氏は、「攻撃者視点で解説、サイバー攻撃で狙われやすい企業と狙われにくい企業とは?~ 外部公開資産の適切な管理でサイバー攻撃の対象となるリスクを減少 ~」をテーマに、攻撃者が企業を調査する際に公開情報からどのような情報を得ているか紹介し、サイバー攻撃で狙われやすい企業の特徴について解説する。また、外部の攻撃者から狙いやすい企業であると思われないために行うべき管理方法を紹介する。

■ Interop Tokyo 2024 概要
日時:2024年6月12日~14日10:00~18:00(14日のみ17:00まで)
会場:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール2~6
参加企業・団体数:約500社・団体(同時開催展含む)
参加方法:公式サイト(https://www.interop.jp/)からの事前登録または招待券持参で参加無料

■基調講演概要
テーマ:攻撃者視点で解説、サイバー攻撃で狙われやすい企業と狙われにくい企業とは?
~ 外部公開資産の適切な管理でサイバー攻撃の対象となるリスクを減少 ~
日時:6月14日16:05~16:45

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. 東京海上日動火災保険 提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

    東京海上日動火災保険 提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

  5. マイクロソフト、CrowdStrikeに起因する障害への支援について発表

    マイクロソフト、CrowdStrikeに起因する障害への支援について発表

ランキングをもっと見る
PageTop