16 桁ランダム文字列パスワード突破か 広島県のメールアドレスアカウントでスパム配信 | ScanNetSecurity
2024.07.20(土)

16 桁ランダム文字列パスワード突破か 広島県のメールアドレスアカウントでスパム配信

 広島県は6月19日、県主催セミナーの事務局メールアカウントへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 広島県は6月19日、県主催セミナーの事務局メールアカウントへの不正アクセスについて発表した。

 これは同県が主催する「人的資本経営推進セミナー」の事務局が管理するメールアカウントに外部から不正アクセスがあり、6月13日午前6時4分から7時7分の間、事務局メールアドレス(info@jinteki-hiroshima.jp)から大量のスパムメールの配信が発生したというもの。午前7時17分にサーバが異常を検知し、サーバ機能によりメールアカウントのパスワードを強制変更しており、9時には事業委託先の株式会社三晃社広島支社が不正アクセスを確認している。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  2. ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

    ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

  3. イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

  4. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  5. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

ランキングをもっと見る
PageTop