標的型メール攻撃対策「Active! zone」とファイル無害化の「VOTIRO Disarmer」が連携 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.04.22(木)

標的型メール攻撃対策「Active! zone」とファイル無害化の「VOTIRO Disarmer」が連携 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

Active! zoneとVOTIRO による連携 構成イメージ図
Active! zoneとVOTIRO による連携 構成イメージ図

この記事の写真

/

関連ニュース

PageTop

新製品・新サービス人気記事

  1. 霞が関のPPAP廃止会見受け、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」に機能拡張と新サービスを開発

    霞が関のPPAP廃止会見受け、「GUARDIANWALL Mailセキュリティ・クラウド」に機能拡張と新サービスを開発

  2. NVIDIA、クラウドネイティブのサイバーセキュリティ フレームワーク「Morpheus」を発表

    NVIDIA、クラウドネイティブのサイバーセキュリティ フレームワーク「Morpheus」を発表

  3. 医療機器に特化したサイバーセキュリティテストサービスの提供を開始

    医療機器に特化したサイバーセキュリティテストサービスの提供を開始

  4. GSX、リモートワークのセキュリティ「3つの秘策」第2弾「i-FILTER@Cloud」取扱開始

    GSX、リモートワークのセキュリティ「3つの秘策」第2弾「i-FILTER@Cloud」取扱開始

  5. SHIFT SECURITY、「Salesforce向け無償セキュリティ診断」を無制限で提供

    SHIFT SECURITY、「Salesforce向け無償セキュリティ診断」を無制限で提供

  6. 設立 2 周年目前、NTTデータ先端技術 サイバーセキュリティインテリジェンスセンター成果報告

    設立 2 周年目前、NTTデータ先端技術 サイバーセキュリティインテリジェンスセンター成果報告

  7. GSX、EC-Council公式トレーニングコースCEHv11リリース、杉浦隆幸氏と新井悠氏がゲストのイベントも開催

    GSX、EC-Council公式トレーニングコースCEHv11リリース、杉浦隆幸氏と新井悠氏がゲストのイベントも開催

  8. IBMが考えるクラウドセキュリティ5つの必須条件2021年版

    IBMが考えるクラウドセキュリティ5つの必須条件2021年版

  9. あなたの会社のセキュリティ対策は偏差値いくつ? GSX が NRIセキュアの Secure SketCH を活用し「情報セキュリティクイックアセスメント」開始

    あなたの会社のセキュリティ対策は偏差値いくつ? GSX が NRIセキュアの Secure SketCH を活用し「情報セキュリティクイックアセスメント」開始PR

  10. 「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

    「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

ランキングをもっと見る