横浜市港湾病院の元医師が患者約1万3千人分の個人情報を持ち出し | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.16(水)

横浜市港湾病院の元医師が患者約1万3千人分の個人情報を持ち出し

 横浜市衛生局 港湾病院は1月19日、同病院の元医師である佐々木良介および森井一弘の2名が、整形外科患者の個人情報を不正利用していたことが判明したと発表した。これは、同病院の元患者に元医師からハガキが届いたとの通報により発覚したもの。1月15日に港湾病院職員

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 横浜市衛生局 港湾病院は1月19日、同病院の元医師である佐々木良介および森井一弘の2名が、整形外科患者の個人情報を不正利用していたことが判明したと発表した。これは、同病院の元患者に元医師からハガキが届いたとの通報により発覚したもの。1月15日に港湾病院職員が元医師に事実関係を確認するとともに個人情報の回収を要求したが、関与を全く認めなかったが、1月17日に、元医師が勤務する病院に事情を確認したところ、この医師からハガキ裏面の文面を印刷した年賀ハガキを用意するよう病院に依頼があり、この医師に渡したことを認めた。外来診療録の貸し出しは約40回にわたり、合計12,859人分の個人情報が流出した可能性があるという。


横浜市:港湾病院の整形外科患者様の個人情報の不正利用について
http://www.city.yokohama.jp/me/eisei/kisha/h170119.html

《ScanNetSecurity》

PageTop

アクセスランキング

  1. アナログゲームで体験するサイバーセキュリティ模擬訓練 ~ インシデント対応ボードゲーム金融版ワークショップレポート

    アナログゲームで体験するサイバーセキュリティ模擬訓練 ~ インシデント対応ボードゲーム金融版ワークショップレポート

  2. セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート

    セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート

  3. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.3.0」を公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.3.0」を公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

  5. 2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

    2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

  6. フィッシングサイトで詐取されたアカウントから迷惑メールを多数配信、個人情報漏えいの可能性も(東京外国語大学)

    フィッシングサイトで詐取されたアカウントから迷惑メールを多数配信、個人情報漏えいの可能性も(東京外国語大学)

  7. スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

    スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

  8. 国税庁での契約・法令違反の再委託を受けて調査を実施、埼玉県内の6市でも無許諾が判明(AGS)

    国税庁での契約・法令違反の再委託を受けて調査を実施、埼玉県内の6市でも無許諾が判明(AGS)

  9. 国際学会で離席した隙をつかれノートパソコンが盗難被害に(長岡技術科学大学)

    国際学会で離席した隙をつかれノートパソコンが盗難被害に(長岡技術科学大学)

  10. オムロンの「CX-One」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    オムロンの「CX-One」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る