ログ管理支援システムにテラバイト対応の最新版(セキュアヴェイル) | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

ログ管理支援システムにテラバイト対応の最新版(セキュアヴェイル)

株式会社セキュアヴェイルは6月12日、ログ管理支援システム「LogStareシリーズ」に新バージョン「LogStare Tetra」を追加、同日より発売したと発表した。本製品は、専門知識を必要とせずにログの調査や解析が可能なログ管理支援システム。マウスのみでの簡単な操作でログ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアヴェイルは6月12日、ログ管理支援システム「LogStareシリーズ」に新バージョン「LogStare Tetra」を追加、同日より発売したと発表した。本製品は、専門知識を必要とせずにログの調査や解析が可能なログ管理支援システム。マウスのみでの簡単な操作でログの解析結果を自動的に見やすい表やグラフにし、検索・集計も行える。価格は280万円(ログDB容量40GB、1ライセンス、RAID1、1Uラックマウントタイプ)から。

新バージョンでは、今後さらに増加していく大企業や通信事業者等の膨大なデータ容量を見据え、テラバイトに対応(並列環境)した。ログの解析処理からデータベースへの読込み、レポート作成までの一括処理時間を約3分の1にまで短縮し、4,000万件におよぶ大容量のファイアウォールのログも、およそ2時間でレポートまで作成できる。このほか、運用担当者の業務を軽減する100項目以上の機能を追加・拡張している。

http://ir.eol.co.jp/EIR/3042?task=download&download_category=tanshin&id=467049&a=b.pdf

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

    P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

  2. 警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

    警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

  3. 我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイド

    我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイドPR

  4. メールはサイバー攻撃の元凶、CSAJが政策要望をとりまとめ提出

    メールはサイバー攻撃の元凶、CSAJが政策要望をとりまとめ提出

  5. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

    [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

  6. 児童生徒用タブレット端末アプリで誤設定、特定URL入力で個人情報が閲覧可能に

    児童生徒用タブレット端末アプリで誤設定、特定URL入力で個人情報が閲覧可能に

  7. ランサムウェア攻撃で悪用される正規ツールについてトレンドマイクロが解説

    ランサムウェア攻撃で悪用される正規ツールについてトレンドマイクロが解説

  8. オリンパスのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のITシステムに不正アクセス

    オリンパスのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のITシステムに不正アクセス

  9. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

    [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

  10. ニップンへのサイバー攻撃、グループ会社を含む基幹システムやデータサーバも暗号化被害に

    ニップンへのサイバー攻撃、グループ会社を含む基幹システムやデータサーバも暗号化被害に

ランキングをもっと見る