危機発生時の緊急対応まで行うネットワーク常時監視サービスを開始(ALSOK) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

危機発生時の緊急対応まで行うネットワーク常時監視サービスを開始(ALSOK)

 綜合警備保障株式会社(ALSOK)は5月11日、インターネットからのウイルスや不正侵入防御に加え、内部からの情報漏えいの常時監視や危機発生時の緊急対応まで行う「ネットワーク監視」サービスを5月20日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 綜合警備保障株式会社(ALSOK)は5月11日、インターネットからのウイルスや不正侵入防御に加え、内部からの情報漏えいの常時監視や危機発生時の緊急対応まで行う「ネットワーク監視」サービスを5月20日より販売開始すると発表した。

 同サービスは、Fortinet社のUTM「FortiGate」を利用したネットワーク常時監視サービス。監視装置の設定変更や更新及び稼動状態の監視は、同社の情報警備監視センターが24時間体制で行う仕組み。監視装置が取得した通信履歴(ログ)は、監視センターにて集計・分析が行われ月次レポートとしてまとめて報告される。また、ファイル共有ソフトの利用などの危険な通信を検知した際には、即時緊急連絡として速やかにユーザーに通知し、外部への全通信遮断やユーザー指定業者への連絡代行などの緊急対応を実行。検知内容と対処方法のアドバイスを記載した緊急レポートを提供する。これにより、被害を最小限に抑えることが可能。

 料金は、サービスの内容や監視対象ネットワークの通信量などの条件によって異なるが、初期導入費が157,290円〜、月額費用が26,229円〜。

http://www.alsok.co.jp/company/news/news_release_details.htm?alpc_news.news_detail%5bid%5d=891

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

    パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

  2. スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

    スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

  3. 富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

    富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

  4. 「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

    「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

  5. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

  6. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  7. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  8. 病院向け情報管理システム OpenClinic GA に複数の脆弱性

    病院向け情報管理システム OpenClinic GA に複数の脆弱性

  9. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  10. イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

    イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

ランキングをもっと見る