重要インフラにおける分野横断的演習「CIIREX 2011」を12月12日に実施(NISC) | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

重要インフラにおける分野横断的演習「CIIREX 2011」を12月12日に実施(NISC)

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は12月5日、第6回目となる「CIIREX 2011」の概要について発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は12月5日、第6回目となる「CIIREX 2011」の概要について発表した。

CIIREXは、大規模なIT障害の要因となり得る事態が発生した場合に、重要インフラ各分野が的確に情報共有・連携し、IT障害の未然防止やIT障害に係る被害の最小化・早期復旧を図ることができるよう、重要インフラ事業者等の協力を得て分野横断的演習を実施するもの。2006年度から行われている。

CIIREX 2011は12月12日の12時から18時30分、東京都千代田区永田町にある株式会社三菱総合研究所の会議室において開催される。10分野の重要インフラ事業者等、14セプター、分野横断的演習関係有識者、重要インフラ所管省庁などの機関が参加予定で、約140名が参加する。検証課題には「停電等に伴うサービス障害の発生から復旧段階に至るまでの技術的対応」「関係部署・外部事業者との連絡のあり方」「事業継続計画(BCP)等の発動、解除」「サプライチェーンの混乱、風評・デマや標的型攻撃への対応」「自職場環境における演習の効果」が挙げられている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

    しまむらのネットワークに不正アクセス、犯罪者集団の増長を招くことを考慮し情報開示は最低限に

  2. TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

    TwoFive メールセキュリティ Blog 第5回「短縮URLとダイナミックDNSは使わない方がいい理由」

  3. 患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

    患者情報管理システムがアクセス可能な状態に、外部からの指摘で発覚

  4. ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

    ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生

  5. Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

    Emotet感染でメールアドレス95,393件が流出の可能性、新たにドメインも取得

  6. トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

    トレンドマイクロ「国内標的型攻撃分析レポート2022年版」公開、4つのグループの特徴を整理

  7. 世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

    世界最大の歯科医師会もセキュリティは頭痛のタネ ~ ランサムウェアの脅威と Gmail の問い合わせ先

  8. Intel製品に複数の脆弱性

    Intel製品に複数の脆弱性

  9. 警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

    警視庁が「ランサムウェア」の脅威と対策について解説、被害件数は一昨年の4倍増に

  10. OpenSSLに複数の脆弱性

    OpenSSLに複数の脆弱性

ランキングをもっと見る