OpenBSD の創始者は、バグのある OpenSSL ライブラリを捨て、新たなものを作り出したい~Theo de Raadt にとっては、ひとつの Heartbleed の脆弱性が大問題(The Register) | ScanNetSecurity
2020.02.25(火)

OpenBSD の創始者は、バグのある OpenSSL ライブラリを捨て、新たなものを作り出したい~Theo de Raadt にとっては、ひとつの Heartbleed の脆弱性が大問題(The Register)

「LibreSSL」プロジェクトのメンバーには、気難しいことで知られる創設者 Theo de Raadt が含まれている。彼は OpenSSL が「信頼できるチームによって開発されたものではない」プロジェクトであると公に批判している。

国際 TheRegister
Heartbleed のバグの大失敗をきっかけに、OpenBSD プロジェクトのメンバーたちは、「より信頼できるもの」と彼らが語る新たなバージョンを作成するため、人気の OpenSSL ライブラリから派生した別の独立型を開発している。

OpenSSL はオープンソースのソフトウェアだが、その全体の開発コミュニティは結局のところ、世界のウェブにパニックを引き起こした非常に深刻なバグを、まる 2 年間に渡って見逃してきたということになる。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  2. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  3. 新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

    新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

  4. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  5. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  6. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

  7. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  8. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  9. 「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

    「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

  10. 日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

    日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

ランキングをもっと見る