OpenBSD の創始者は、バグのある OpenSSL ライブラリを捨て、新たなものを作り出したい~Theo de Raadt にとっては、ひとつの Heartbleed の脆弱性が大問題(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.01(木)

OpenBSD の創始者は、バグのある OpenSSL ライブラリを捨て、新たなものを作り出したい~Theo de Raadt にとっては、ひとつの Heartbleed の脆弱性が大問題(The Register)

「LibreSSL」プロジェクトのメンバーには、気難しいことで知られる創設者 Theo de Raadt が含まれている。彼は OpenSSL が「信頼できるチームによって開発されたものではない」プロジェクトであると公に批判している。

国際 TheRegister
Heartbleed のバグの大失敗をきっかけに、OpenBSD プロジェクトのメンバーたちは、「より信頼できるもの」と彼らが語る新たなバージョンを作成するため、人気の OpenSSL ライブラリから派生した別の独立型を開発している。

OpenSSL はオープンソースのソフトウェアだが、その全体の開発コミュニティは結局のところ、世界のウェブにパニックを引き起こした非常に深刻なバグを、まる 2 年間に渡って見逃してきたということになる。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 脆弱性診断士が認定資格に、早ければ来春に第一号合格者誕生か

    脆弱性診断士が認定資格に、早ければ来春に第一号合格者誕生か

  2. 情報漏えいにつながる危険な PDF 利用 - Microsoft Word 網掛け機能誤解、情報公開し注意喚起(大船渡市)

    情報漏えいにつながる危険な PDF 利用 - Microsoft Word 網掛け機能誤解、情報公開し注意喚起(大船渡市)

  3. テレワークに伴う個人情報漏えい事案と対策を紹介(個人情報保護委員会)

    テレワークに伴う個人情報漏えい事案と対策を紹介(個人情報保護委員会)

  4. 社員パソコンが「Emotet」に感染、顧客先で不審メールを確認(エン・ジャパン)

    社員パソコンが「Emotet」に感染、顧客先で不審メールを確認(エン・ジャパン)

  5. 添付ファイルのクリックが原因でEmotetに感染した可能性(龍谷大学生活協同組合)

    添付ファイルのクリックが原因でEmotetに感染した可能性(龍谷大学生活協同組合)

  6. 「マンションのWi-Fiが遅いから切り替えます」関係者装った悪質勧誘が横行、法に基づき社名を公表(消費者庁)

    「マンションのWi-Fiが遅いから切り替えます」関係者装った悪質勧誘が横行、法に基づき社名を公表(消費者庁)

  7. 「Emotet」感染PCがメール送信、ドメインをチェックするよう呼びかけ(マルハニチロ)

    「Emotet」感染PCがメール送信、ドメインをチェックするよう呼びかけ(マルハニチロ)

  8. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  9. 日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

    日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

  10. 次期セキュリティクラウドに関するRFI実施(高知県)

    次期セキュリティクラウドに関するRFI実施(高知県)

ランキングをもっと見る